婚活~結婚

結納の形式~手順・両家のマナーについて

婚約が決まれば両家で結納を交わしますが、昔ほど結納も形式ばることはなくなりました。しかし、地方によっては結納をきちんと交わす風習があります。結納について手順やマナーなどをまとめてみました。

結納とは

結納結納が一般化したのは、大正天皇(当時は皇太子)の結婚を庶民がみねてからといわれています。
しかし結納そのものの起こりは古く、仁徳天皇時代までさかのぼるそうです。
語源については諸説があります。

「結いもの」が語源とする説

新しい縁結びを祝う会食の酒肴や、その際の縁起もの、男性側から女性側への持参品などを意味していた
●「ゆきひも」が語源とする説

両家を結びつけるという意味の言葉が語源で、当初は婚姻の際の酒肴を指していた
●「言い入れ」が語源とする説

結婚の申し入れ(言い入れ)を意味した

結納前の準備と確認

  1. 結納の形式
  2. 仲人の有無と立てる場合はどなたに依頼するか
  3. 場所と日取り
  4. 結納後の会食の有無と場所
  5. 品目数
  6. 結納金の額、結納返し(現金)の有無と額
  7. 婚約記念品の有無と内容
  8. 結納返し(品物)の有無とその内容
  9. 結納時の服装
  10. 結納費用の支払い方法・仲人へのお車代の渡しかた
  11. 家族書・親族書・健康診断書は添えるか
  12. 目録・受書などの書式

そのた、地方独特のしきたりなどについて

仲人をたてた伝統スタイル

結納は仲人が両家を往復するのが正式とされています。
伝統的な方法にもっとも近いというのがその理由のようです

この形式は仲人にめんどうをかけるうえ、両家が離れていると時間と手間もかかります。
最近この形式での結納は少なくなりました。

往復型の結納のながれ

仲人夫妻は、まず男性宅を訪れ、結納品を預かります(関西などの結納品を持ちきれない地方では、目録のみを運ぶ場合も)。
そしてその結納品を持って、今度は女性宅を訪ね、結納品を渡して受書を預かります。
さらに女性側から男性側への結納品も預かり、再び男性宅へ向かいます。

男性宅で、仲人は預かってきた受書を渡し、女性側からの結納品を納め、それから男性側の受書を預かります。
この受書を持って、再び女性宅へ向かいます。
仲人は、両家の間を一往復半することになります。

結納の儀のあとは、祝い膳を囲みます。
これは伝統的には女性宅で催します。
つまり当日は、男性側と女性側が顔を合わすことはありません。

しかし近年では、儀式のあとに両家と仲人が一緒に祝い膳を囲むことも少なくありません。
その場合の場所も女性宅、レストラン、料亭などさまざまです。
また、後日あらためて酒席を設けるケースもあります。

祝宴を省略する場合は、仲人に酒肴料を包んだり、折り詰めを用意するなどして、労をねぎらう心配りをします。

仲人が使者になる結納の条件

仲人が使者となって両家を往復するのは、もっとも伝統的な結納のスタイルです。
近年ではほとんどみられなくなったとはいえ、なるべく伝統的に結納と結婚式を行ないた
カップルが、このスタイルを選ぶケースもあります。

しかし、このスタイルで結納を行なうためには
・理解があって両家の往復をいとわず、しかも面倒なことを頼んでもかまわないと思われる仲人の心当たりがある
・両家の距離が近いという条件が必要になります。
両家の距離は片道一時間くらいまでが限界でしょう。
それより遠いと、往復してくださる仲人に対しても失礼になります。

結納の日取りの選び方

結納の日取り結納の日取りは、本人どうしの都合だけでなく、双方の両親や、仲人を立てる場合は仲人の都合や意見もきいて、全員の都合がいい日を選びます。
挙式の6~3ヶ月前に行なうのが一般的です。
日取りについては、しきたりを重んじ日柄にこだわる場合は、暦を調べて日柄のいい日を選びます。
婚約するふたりが日柄にこだわらない場合でも、両家の親や仲人のなかに気にする人がいるなら、その人の意見をなるべく組んであげましょう。

日柄は六輝(六曜)にもとづき、いい、悪いを決めています。
最近では「仏滅でなければいい」といった感覚が主流です。
日柄には皆、こだわっているのですか?

 

最近は、それほど日柄にはこだわらないようです。
 
日柄よりも出席者全員の都合を優先し、週末や祝祭日を選ぶ人がほとんどです。

「仏滅でなければいい」という感覚が最近の主流ですが、式場によっては仏滅の日にはパック料金を値引してくれているので、あえてその日を選んで挙式する人も少なくありません。

六輝(六曜)とは

日柄のいい・悪いは六輝(六曜)にもとづいて決められる場合がほとんど。
六輝というのは中国の陰陽五行説による、吉凶を定めるもととなる6つの日のことです。

一般にもっとも縁起がいいといわれるのは、大安です。
吉日といわれるのは、大安と友引で、おめでたい行事はこのいずれかの日に行なうことが多いようです。

六曜 時間 行動
大安  一日中、吉 何をしてもいい日。祝いごとに最適
友引  午前と午後、吉 正午は凶だが、祝いごとには好適
先勝  午前吉。午後凶 祝いごとは、午前中から始めればいい
先負 午前凶・午後吉 祝いごとは、午前以降に始めるといい
赤口  正午のみ吉 午前と午後凶。祝いごとは、正午をはさんで行なうといい
仏滅 一日中、凶 何をしても悪い日。祝い事には不適

結納の形式

結納食事会結納の会場は、どのような形式で結納を行うかが決まらないと決められません。

結納の場所仲人が両家を往復する往復型の結納なら、結納の場所は双方の自宅に、男性側が女性側の家に結納品を納める形にするなら、女性宅に・・・・と、形式によって場所が必然的に決まってくる場合もあるからです。

女性や仲人などの個人宅で結納を行う場合は、そのあと、祝い膳をどこで囲むかも決めておく必要があります。

両家が一堂に会す場合、その場所は女性宅、仲人宅、レストランや料亭、ホテル、式場などさまざまな選択肢があります。
両家の意見を調整して決定するようにします。

レストランや料亭を利用する場合は、予約時に結納であることを伝え、個室を用意してもらいます。
桜湯を用意したり、結納に見合った花を飾ったりと、店側も気を配ってくれることでしょう。

ホテルや式場には、結納パックがあるところも。
結納品もそろえられるうえ、当日の進行もまかせられるので安心です。

結納の5つの形式

結納にはいろいろな形式がありますが、大きく分けると次の5つになります。

伝統的な両家往復型

雑誌などで、よく「正式には」と紹介されている、仲人が両家を往復する形です。
伝統的な方法にもっとも近い形式で、仲人が使者となって両家を往復します。
仲人は両家の間を一往復半します。結納の場所は必然的に、双方の自宅となります。

やや伝統的な往復型

仲人が男性宅から女性宅へ結い納品をとどけ、女性側から「確かに受け取りました)という受書を預かって、男性宅へ届けます。
仲人は両家の間を一往復します。
結納の場所は、主として女性宅になります。

片道型

仲人が男性宅から女性宅へ結納品を届けて納めます。仲人は男性宅から女性宅への片道移動になります。後日、女性側か男性側に御袴料を納める場合もあります。結納の場所は、女性宅となります。

集合型(女性宅・または仲人宅)

最近、もっとも多く行われている形式です。女性宅(あるいは仲人宅)に両家が集まり、結納品を取り交わします。場所は女性(あるいは仲人)の家になります。結納の後む、会食をするパターンが多いようです。

集合型(式場、ホテル、レストラン、料亭など)

さいきん、急激に増えている形式です。仲人を含む両家、あるいは両家のみが一堂に会して結納品を取りかわします。その後、そのまま会食する場合がほとんどです。最近は、会食のみですますカップルも増えています。場所はそれぞれの会場になります。

結納は必ずすべき?

昔から日本でよく行われている婚約の形が結納です。婚約には婚約式、婚約パーティー、両家そろっての会食などいろいろな形があります。ふたりの好みのスタイルを選べばいいわけで、特に結納にこだわる必要はありません。

しかし、結納には、花嫁をそれまで育ててくれた両親に対するお礼と行った意味もあり、結納を期待する両親は少なくありません。基本的にはふたりの自由にしてかまわないのですが、まず両親の意向を確認してみましょう。

結納の会場

ホテルや式場レストランなどでの結納が増加

最近、女性宅や仲人宅での結納はへりつつあります。
結納を行いには、玄関や床の間におめでたい花や絵を飾ったり、結納品を置く飾り棚を用意したり、桜湯を用意したり・・・・と準備するだけでもたいへん。
家人にいろいろと気をつかわせることになるので、最初から料亭などをつかうカップルが増えているようです。

男性宅と女性宅がはなれていたら

男性の実家と女性の実家が遠く離れている場合には、その中間にあたる都市で結納を行ったり、現在ふたりが暮らしている土地で結納を行うというカップルが多いようです。
しかし、それぞれの両親の考えがありますから、ふたりが間に立って両家の意見を調整し、結納の場所を決めるようにします。

結納後の祝膳

結納の儀がすんだら、両家で祝い膳を囲んで同じ酒を酌みかわすのがふつうです。
昔は、結納当日は仲人が使者となって両家を往復し、祝い膳は儀式が終了する女性宅で仲人と女性側だけが囲み、双方が顔を合わせることはありませんでした。

しかし現在はほとんどの人が、結納当日に両家で祝い膳を囲んでいます。

祝い膳は、和食でなくてもかまいません。
女性宅や仲人宅での祝宴は仕出し料理や寿司の出前などを利用するケースがほとんどです。

このときには、2つに割ってつかう割り箸は縁起が悪いので避け、寿の袋に入った、慶事用の丸い箸を用います。
女性宅や仲人宅で結納を行なった後、レストランや料亭へ移動するケースも増えています。

料亭やレストランを利用する場合は、あらかじめ結納であることを伝えて準備をしてもらいます。
新婦側の自宅で行う場合には百貨店などで用意している有名料亭の祝い膳が華やかであり、料理もおいしく喜ばれます。(画像をクリックすれば高島屋公式サイトへ進みます)
高島屋祝い膳結納を別の場所で行う場合も、結納後の祝い膳であることを伝えれば、メニューなどにそれなりの工夫をしてくれるはずです。
お酒を飲めなくても、お祝いですからせめて一口はいただきたいもの。
自家用車での移動は極力避けましょう。

式場などの結納プランを利用する場合、たいていは食事までがセットされています。

結納にかかる費用はどの程度?

結納の際の、結納飾り、祝い膳、場合によっては会場費などの合計費用は15~20万円程度といわれています。
仲人を立てる場合は、お車代などの名目で謝礼も用意します。
会食のみなら、料理の金額はひとり1~2万円が一般的。
仲人を立てないケースがほとんどなので、6人で6~12万円が相場のようです。

祝い膳は必ず囲むもの?

仲人を立てている場合は、仲人の労をねぎらう意味で、祝い膳を用意するのがふつうです。

両家がゆっくりお膳を囲んで話をする機会というは、じつは意外と少ないもの。
時間に余裕があれば、なるべく祝い膳を囲み、結婚式や披露宴について意見の調整、打ち合わせもするといいでしょう。

祝い膳を省略する際、仲人へは

仲人を立てていて祝い膳を省略するなら、「酒肴料、の名目で、仲人あての金包を用意します。
両家連名にして熨斗袋に入れ、お車代とは別に準備しましょう。
食事の時間帯が近ければ、あわせて折り詰めなども用意すると気がきいています。
後日あらためて酒席を設ける場合もあります。

結納の会食・会場費の支払い

結納を行なう場合、結納金や記念品などの準備にお金がかかるのはもちろんですが、その形式によって、会食費や会場費など、さまざまな費用がかかります。

かつては男性側が充分な結納金を用意し、結納の会場は女性側が用意するというのが一般的でしたが、最近では双方の負担を考え、折半にするケースが多いようです。

お金の話というのはなかなかしづらいものですが、後で話がこじれたり、わだかまりを残したりするよりきちんと話し合っておくほうが賢明です。

心配なことがあれば、早め早めに相談しましょう。

その際には、本人どうしが両家の意見を調整し、親の承諾を得る形が理想です。
両家どうしが直接相談をするのは、もともとよく知っているどうしでないだけに、難しいものです。
無用のトラブルを避けるためにも、本人どうしが間に入ってかんばりましょう。
折半といっても、支払い方法は結納の形式によって違ってきます

女性宅で結納を行なう場合

通常、会場の準備に関わるお金は女性側で負担します。
結納後に祝い膳を囲む場合も、その会場が女性宅であれば女性側で費用をもつのうが一般的です。
一方の男性側は結納品を用意し、仲人を立てていれば仲人のお車代を負担するなどして、双方の出費がなるべく均等になるように工夫します。

結納後に場所を移して、料亭やレストランで会食を行なう場合は、その費用は両家で折半するケースが多いようです。

仲人宅で結納を行なう場合

仲人へのお礼に、かかったと思われる経費を上乗せして渡します。
両家で折半し、連名の熨斗袋に入れましょう。

結納後に祝い膳を料亭やレストランで囲んだときには、仲人の分も含めた全額を両家で折半するのが一般的です。

ホテルや式場、レストランで結納を行なう場合

かかった費用を両家で折半するのがふつうですが、女性側の和装の着付けや美粧などの個人的な費用は、個々の負担とします。

ピックアップ記事

  1. 耳や聴神経、脳に障害がなくても、耳鳴り・難聴・めまいが起こります。
  2. 民謡民舞九州北部連合大会で6位入賞
  3. 佐賀県PR動画「あさご藩」
  4. 爪の縦すじ、二枚爪で悩んでいませんか?
  5. 花粉症に感染しやすい人と感染しにくい人の違いを調べてみました。

関連記事

  1. 婚活~結婚

    引き出物の相場と選び方・両家の役割と費用分担

    引き出物の扱いとマナー引き出物は本来、招待客ひとりひとりすべてに渡す…

  2. 婚活~結婚

    披露宴の準備とスピーチ依頼や招待客へのマナー

    披露宴は大小関係なく新郎新婦、両親、招待客にとって一生忘れがたい宴席で…

  3. 婚活~結婚

    婚約の形式と両家の役割や費用・婚約解消マナーについて

    婚約に決まった形式はありませんが、基本的には両親や仲人さんの気持ちをく…

  4. 婚活~結婚

    挙式後の挨拶や生活

    結婚式後の生活についてまとめています。仲人や来賓へのお礼状出したり、新…

  5. 婚活~結婚

    結婚式のスタイルや挙式手順と失敗しないマナー

    結婚式は両家・仲人さんの意見を尊重しながら、二人の生活水準に見合った挙…

  6. 婚活~結婚

    結婚式や披露宴に招待されたら失敗しない服装やマナー

    結婚式や披露宴に招待されたら失礼のないマナーや、ふさわしい服装、ご祝儀…

最近の記事

ピックアップ記事

  1. 佐賀タンス長持ち唄
  2. 突発性難聴
  3. 口の中がネバネバする人の口臭は強い

ツイッターで暇つぶし




  1. モナコ観光おすすめスポット

    モナコ熱帯植物園
  2. 団塊世代の病気の治療費

    アルツハイマー病治療費
  3. 花粉症

    病気と健康

    頻尿・尿漏れの悩みについて色々調べてみました
  4. イオン銀行

    お金

    イオン銀行口座開設のメリットや口コミ
  5. 三井住友銀行

    お金

    三井住友銀行ネットバンクサービスの口コミ
PAGE TOP