ウオーキング

前立腺ガン

歩幅の大きさが戻ってきた(嬉”

抗がん治療薬を投与して、3ヶ月ほどで副作用が出てきたのが体のほてりと筋肉部分の衰えだ。医者からは薬の影響で骨のカルシウムが不足するので、カルシウムをとり、運動もするようにと言われていた。
言われるまでもなく運動のほうは治療前までほぼ毎日早足で5キロほどウオーキングしていた。

が・・・やっぱり体は正直で自分の意に反するがごとく、薬の副作用に負けて、毎日のウォーキングにも疲れが出ていたのは確かだ。
7階までの階段上りもしんどくなり、これはいかんと昨年の10月ごろから、サントリーのロコモアというサプリを摂取。
ロコモア体験
70歳になる前まで薬やサプリにあんまり、頼るのは嫌いだったが、いくら強気を装っていても病気には勝てないことを実感。
それでもそれ以上に悪くならない術はわかったのも、やっぱり「気持ちの持ちようだ」。
病は気からというが、ポジティブ思考で前向きに暮せば病気も逃げていく。

しかし、まあウォーキングで歩幅が急に狭くなったのには、元気印が取り柄の自分でもびっくりしたぞな。
今だから言えるが、何しろ5キロが早足で歩けないのだ。

これが、 関節通のような歩き方だったな~。
まさに、なんじゃこりゃー~、自分におめえは誰だぁ~と怒ったこともあった。

それでも、足の筋肉、骨の痛みに耐えながら、ウオーキングは継続。
同時に禁酒も余儀なくされたので、カルシウムを含む料理を多くした。

嫌いだった、納豆も進んで食べるようになったし。

それと奥方のすすめで、サントーのロコモアを飲んだ。
筋肉成分と軟骨成分を補ってくれるというサプリだ。
薬との相性も悪くはないので、素直に今も飲み続けている

たぶん、奥方のことだから、「今なら1000円」というお試しキャンペーンの口車に乗ったのだろうが・・・。

それでも旦那の健康を気遣ってくれている証だ。

まあ、女房の助けが何よりの良薬であり抗がん剤だ。

ロコモアのおかげではなかろうが、重粒子腺治療が終わって1週間ほどして、歩幅が大きくなって歩いているのに気がついた。
それ以来、毎日のウオーキングを注意して見てみると、「オッ!戻って北、戻ってきたと」を感じている。

気力も戻りつつあり、前のちょい悪ジジイに戻れそうだぞっと!

ピックアップ記事

  1. 乳がんは女性のがん第1位
  2. 花粉症に感染しやすい人と感染しにくい人の違いを調べてみました。
  3. 民謡民舞九州北部連合大会で6位入賞
  4. 喝采・旅芸人の唄に出演
  5. 博多織もっと身近に

関連記事

  1. ハイマット

    前立腺ガン

    鳥栖ハイマット(九州国際重粒子線がん治療センター)で治療

    今日から鳥栖市のハイマットで前立腺がんの重粒子治療開始。自宅からマ…

  2. 水を飲む

    前立腺ガン

    尿路結石の治療後から毎日水を1.8リットル飲んでいる

    今から9年前の夏に突然、背中に鈍痛というか、痛みが走り、筋肉の凝りかな…

  3. 電車

    前立腺ガン

    前立腺ガン治療の通院が通勤ラッシュと重なってクタクタ

    昨日はマイカーでハイマットに通院したが、久しぶりのドライブなので、ちょ…

  4. 水を飲む

    前立腺ガン

    前立腺がんのビカルタミド錠の副作用

    2018年の3月に前立腺がんと診断され、色々な検査を終えて、7月からビ…

  5. 前立腺炎

    前立腺ガン

    前立腺炎にケール青汁を飲んでいる人が多い?

    僕が前立腺がん治療で通院していたころ、患者さん同士で話に花が咲くのは持…

  6. 通院治療

    前立腺ガン

    前立腺ガンの重粒子線治療が完了した!

    1月から続いていた前立腺ガンの重粒子線治療だが、3週間ほぼ毎日博多から…

ピックアップ記事

  1. 佐賀タンス長持ち唄
  2. 突発性難聴
  3. 口の中がネバネバする人の口臭は強い

ツイッターで暇つぶし




  1. 朗読劇

    CM・舞台

    アップルハート福岡南さんで朗読劇
  2. 唐津城

    CM・舞台

    佐賀県PR動画「あさご藩」
  3. ビキニラインの黒ずみ

    ボディ部位悩み

    ビキニラインの黒ずみ
  4. 民謡大会入賞

    民謡

    民謡民舞九州北部連合大会で6位入賞
  5. 博多織

    日記・思うがまま

    博多織もっと身近に
PAGE TOP