白髪ケア

薄毛・白髪

加齢による白髪隠しは白髪染めの選び方がポイント

白髪は前頭部の方からはえてくるので、すごく目立ちます。早い人では20代後半から30代前半で白髪が出る人もいます。白髪は抜いても抜いても無駄なので、どうすれば白髪を上手に隠せるかを美容師さんに聞いたりして調べてみました。その結果、頭皮にダメージを与えない白髪染めを選ぶのが肝心だそうです。すばやく簡単に染まる白髪染めより、頭皮に負担を与えない、つまい時間をかけながら自然に黒く染めていくそんな白髪染めがいいそうです。当ページでは白髪染めの上手な選び方についてご紹介します。

薄毛と違って遺伝的要因も強いのも白髪です。

髪の毛が黒いのは、毛母細胞にあるメラノサイトがつくりだすメラニン色素。
このメラノサイトの働きが弱くなったり、メラノサイトの数が減少するとメラニン色素を作りだす機能が低下し白髪になるのです。
機能が低下しているので、白髪が抜けても生えてくるのは白髪ということになります。加齢には逆らえないのですよ。

一晩で真っ白になるなんて聞いたことがあるでしょうが、ストレスで一晩で白髪になるという根拠はありません。また、ストレスと白髪の因果関係もはっきりしてません。あるとすれば、仕事・家事・育児とストレスを感じやすい40代ごろから白髪が気になり始めるのでそのように言われているのではないでしょうか。

白髪は普段の生活習慣も深く関係しています。

動・植物性たんぱく質をバランスよく摂ること、メラニン色素の合成に欠かせない、銅、鉄分を積極的に摂ることで白髪になりにくくなりますよ。

白髪のカラーリングやパーマなどは髪や頭皮にダメージをあたえないようにすることが大切です。
ヘアカラーは髪の内部から色を着けるのでその分髪が傷みます。
頭皮に薬剤が付くと頭皮もダメージを受けます。
市販のカラーリング剤を使う場合は、少量つけて異常がでないことを
確認してから使用しましょうね。
カラ―やパーマは女性の髪のおしゃれのひとつ。負担が少ないものを少ない頻度で行うことが肝心ですよ。

白髪染め選び方・使い方

白髪染めとヘアカラー、どちらを使うべき?

白髪染めは、白髪の多い人が使うと仕上がりがきれいですが、少ない人が使うとやや暗めのトーンに仕上がる傾向があります。反対に、ヘアカラーは、白髪が少ない人が使うときれいに仕上がりますが、多い人が使うと白髪の部分が思ったように染まらず、自毛の色との差がくっきりしてかえって目立つこともあります。自分の白髪の寮に合わせて選びましょう。

自分に似合う色はどうやってみつければいい?

一般的に、髪の細い人が白髪を染めると黄みが強くなり、髪の太い人がは赤みが強くなります。
日本人の黒髪の場合は、赤みが強いので、アッシュ系のブラウン(赤身を抑えた色)を使うと自然でナチュラルなブラウンに仕上がります。また白髪が少ない人は仕上がりが暗めになるので、仕上げたいイメージの色より一段明るい色、白髪が多い人は一段暗めの色を選ぶと自然な仕上がりに。<
できるだけ自毛に近い色の商品を選ぶのがおすすめです。

白髪は早く伸びる?

実際に、黒髪に比べて白髪は速く伸びることがわかっています。
白髪の場合、細胞分裂のとき、メラノサイトがメラニンを細胞に送り込むことはありません。
つまり、黒髪の場合と比べて作業工程の中に色をつける手間が省かれているので、その分時間が短縮され、速く伸びていくというわけです。

白髪がでやすいところは?

分け目など目立つところにばっかり白髪が生えてくると思っている人はいませんか?じつは白髪にも出やすい場所があります。もっとも生えやすいところは側頭部。もみあげやこめかみのあたりです。次が、生え際などの前頭部。つまり、白髪はみつけやすい横と前に生えやすいというわけです。なぜそうなるのかわかっていません。染めるときには、この2つのポイントを意識して染めていくといいでしょう。

肌に白髪染めの色がついたら

肌に白髪染めやヘアカラーの色がついても心配いりません。
最近では素手で染めることができ、着色したところは簡単に洗い落とすことができる無添加の白髪染めが出ています。
肌についた時は洗顔フォーム、頭皮についたときにはシャンプーなどよく泡立てて着色した部分になじませるようにします。
ヘアマニキュアはヘアカラーよりも落としにくいのですが、やはり自然に落ちていきます。慌ててゴシゴシこすり落とそうすれば肌を痛める原因にもなります。

白髪染めをつけてパーマをかけてもOK?

白髪染めとパーマの両方を行ってももちろんOKです。
ただ、白髪染めをしたあとにパーマをかけると、パーマ液の作用で色が抜けやすく、せっかくの白髪染めの色があせたり、変色することがあります。パーマをかけたあとに白髪染めをするのがベストです。
また、パーマ後は髪が痛みやすくなっているので、1~2週間ほどおいてから染めると髪への負担を減らせます。

なぜ白髪になるの?

髪の色は、髪の根元にあるメラノサイトという色素細胞でつくられたメラニンが、髪に送り込まれることによってつきます。
メラニンが何かの原因で髪に送り込まれなくなると、白髪になっていきます。その原因は加齢によるメラノサイトの働きの低下、極端なダイエットなどによる栄養障害、ストレスによる血行の悪化などです。
また、遺伝的な影響もあり、両親に白髪が多い人は白髪が多くなる傾向があります。

白髪染めは不自然な黒になりませんか?

美容室ならばプロに白髪染めをしてもらえるので、染めた後の色も自然にすることができますが、自分でやる場合だと染めすぎて不自然に真っ黒になったり、白髪染めがあまりいいものではなく不自然な黒になってしまうということが心配ですよね。ですが結論から言えば、最近の白髪染めなら不自然な黒色になることはありません。

頭皮にダメージが少ない自然派の白髪染めから選べる4種類のカラー

もちろん、あまり安い白髪染めや聞いたこともない名前の白髪染めなら、染めた後に「あれ?黒くなりすぎてる・・・」なんてことになりますが、
例えば、白髪染めで人気のルプルプでは4種類のカラーを選ぶことができます。
一番黒く染まる「ソフトブラック」でも、私達の自然な髪の毛の色に近い色に染まってくれるので、黒く染まりすぎて不自然になることもありません。
ルプルプ白髪染め
また、世間では50~60代の女性で明るい茶髪にされている方が多いですが、ルプルプでは「ブラウン」が用意されているので赤みのある明るめの色に染めることができます。私も顔が地味目なので黒にしてしまうとますます地味に見えてしまうので、髪を明るくして活発そうに見られるようにしています^^
自然派白髪染めルプルプの口コミを見てください

ピックアップ記事

  1. アップルハート福岡南さんで朗読劇
  2. 爪の縦すじ、二枚爪で悩んでいませんか?
  3. 博多織もっと身近に
  4. 花粉症に感染しやすい人と感染しにくい人の違いを調べてみました。
  5. 耳や聴神経、脳に障害がなくても、耳鳴り・難聴・めまいが起こります。

関連記事

  1. 薄毛・白髪

    抜け毛防止効果のあるシャンプーの方法

    薄毛の原因になるシャンプーの仕方してませんか?多くの人が毎日行うであ…

  2. リリジュ口コミ

    薄毛・白髪

    リリィジュ

    リリィジュは、累計販売200万本!女性向け育毛剤のベストセラー です。…

  3. M1ミスト効果

    薄毛・白髪

    M-1育毛ミスト

    M-1育毛ミストは、女性の頭皮ケアにバッチリ応えます!数々の口コミ育…

  4. 若ハゲ

    薄毛・白髪

    薄毛に悩む男性の3割が勘違い~薄毛を自分で確認する方法

    薄毛が気になり始めた人は、ある日「あれ?こんなに薄かったっけ?」「髪の…

  5. 薄毛・白髪

    白髪染めする理由の女性と男性の違いは・・・

    白髪染めはすっかりオシャレ用品として定着したようですね。リクルートライ…

  6. M字ハゲ

    薄毛・白髪

    M字ハゲの原因と対策

    M字ハゲとは、AGAという男性型脱毛症の典型的なハゲ方です。剃り…

最近の記事

ピックアップ記事

  1. 佐賀タンス長持ち唄
  2. 突発性難聴
  3. 口の中がネバネバする人の口臭は強い

ツイッターで暇つぶし




  1. 日記・思うがまま

    人生言い訳なしの一発勝負だ~
  2. JR博多駅T-JYOY

    僕の映画館

    やっぱり時代劇はいいよな~
  3. りそな銀行

    お金

    りそな銀行ネットバンクマイゲートの特徴・サービスの口コミ
  4. モナコ観光おすすめスポット

    ニース市街地
  5. ベンチャーズヒット曲にトライ!

    ベンチャーズバンド練習
PAGE TOP