病気と健康

ガン以外のおっぱいの病気

20~30代の女性に多いのが線維腺腫と乳腺症とは

線維腺腫と乳腺症の違いと原因

乳腺症はポピュラーな病気。

●女性ホルモンのエストロゲンが乳腺に強く働くのが原因と考えられています。
放置していてもガン化に進行するものではありません。
●30代以下の若い女性に最も多いのが線維腺腫。このしこりはほっておいても成長が止まる場合が多く、なかには目立たなくなることもあります。

●のう胞はホルモンの影響で分泌が促進され、分泌物がたまったしこり。腫瘍の表面がツルっとしています。乳腺の一部にできると痛みを感じることも。
放置しても大丈夫ですが、注射器で腫瘍の中の液体を吸い出すとしこりはなくなります。

乳腺炎は授乳中に起こる病気

●乳汁の通りが悪くて起こるうっ滞乳腺炎と、細菌が入り込んで化膿する急性化膿性乳腺炎があります。
どちらもおっぱいが腫れあがり、強い痛みがあります。

●葉状腫瘍の症状は線維腺種と同じですが、葉状腫瘍には、良性、悪性その境界の3種類があります。ほとんど良性ですが、まれに悪性の腫瘍がみつかります。
そのため、手術で摘出することが基本。

乳管内乳頭腫

●乳首から血色や黄色の分泌物が出ます。ガンが紛れている場合もあるため、病院でも検査は必須。
正し、ガンでもしこりを作らず分泌物だけで発見される場合は非浸潤ガンのことが多く、それほど心配はありません。

●異型乳管過形成はおっぱいに腫瘍などがあって摘出したときに、つけられる診断名。

●乳腺症はほかの病名がつけられないおっぱいのトラブルの総称。
トラブルでいちばん多く、とくに30~40代に多く、ほっておいても大丈夫なもの。
ただし、乳ガンを発生しやすいタイプの乳腺症もあるので、専門家の診察を受けておくことが大切。
/jyosei-byouki2/nyugan-2/

ピックアップ記事

  1. 佐賀県PR動画「あさご藩」
  2. 博多織もっと身近に
  3. 喝采・旅芸人の唄に出演
  4. 耳や聴神経、脳に障害がなくても、耳鳴り・難聴・めまいが起こります。
  5. 花粉症に感染しやすい人と感染しにくい人の違いを調べてみました。

関連記事

  1. 水虫

    病気と健康

    水虫は治りにくい病気です。水虫の根本的な治療法を教えます。

    最近は、女性でも水虫で悩んでいる人は多いです。水虫ができる前の症状はわ…

  2. 血圧計の味方

    病気と健康

    血圧を下げる簡単な方法なんてあるのかな?色々と調べました。

    高血圧は働き盛りを迎える30歳以上の半数近くが定期健診でも指摘される身…

  3. 病気と健康

    おならの出すぎをおさえるには腸内のガスの量を減らすといいらしい

    おならの悩みから解放されるには、もとになる腸内のガスを減らすのが一番。…

  4. 病気と健康

    口臭を今すぐ消すローズサプリの効果と口コミ

    「飲み会の後」や「打ち合わせの前」「デートの前」「初対面な人に会うとき…

  5. 病気と健康

    卵巣のう腫

    卵巣に分泌液がたまってできる腫瘍で、多くは良性。10代~80代まで、…

  6. 肥満の解消で脳梗塞を予防

    病気と健康

    肥満が脳梗塞を引き起こす原因と予防法について

    正しい生活習慣をこころがける肥満は高血圧や糖尿病、脂質異常症、心臓病…

最近の記事

  1. 帯買取
  2. 帯買取

ピックアップ記事

  1. 佐賀タンス長持ち唄
  2. 突発性難聴
  3. 口の中がネバネバする人の口臭は強い

ツイッターで暇つぶし




  1. 病気と健康

    爪の縦すじ、二枚爪で悩んでいませんか?
  2. 朗読劇

    CM・舞台

    アップルハート福岡南さんで朗読劇
  3. 唐津城

    CM・舞台

    佐賀県PR動画「あさご藩」
  4. 突発性難聴

    病気と健康

    耳や聴神経、脳に障害がなくても、耳鳴り・難聴・めまいが起こります。
  5. 口の中がネバネバする人の口臭は強い

    病気と健康

    口の中がネバネバする人の口臭は強い原因を調べました
PAGE TOP