脳梗塞の原因

病気と健康

脳梗塞の原因となる3つのタイプを調べてみた

脳梗塞になる恐れのある様々な原因を調べてみました。その結果、脳梗塞は、さまざまな危険因子が重なっておこることもわかったので一般的な見識としてコンテンツにしました。
高血圧、糖尿病、脂質異常症、心臓病などの生活習慣病、喫煙、大量飲酒、運動不足、ストレス、加齢などが発症にかかわっているのです。

脳梗塞を発症する危険を高める主な病気

高血圧

血圧が上がって血管に大きな圧力がかかり続けると血管が傷み、動脈硬化が進みやすくなる
高血圧は糖尿病、脂質異常症、心臓病などの生活習慣を引き起こす主原因になります。

糖尿病

高血糖の状態が続くと血管が傷つけられたり、脂質の代謝異常が起こったりして血管の動脈硬化が進みやすくなります。

脂質異常症

血液中の悪玉コレステロールが増えると、血管壁にアテロームが形成され、動脈硬化を促進します。

心臓病

心房細動等の心臓の病気があると、血流が悪化し、血栓ができやすくなります。

肥満

脳梗塞を発症する危険を高める主な生活習慣

喫煙 過度の飲酒 運動不足 ストレス

【避けられない危険因子】
加齢 遺伝
年をとると血管も老化し、動脈硬化が進んで血圧も高くなりやすくなります。
また、近親者が脳梗塞を起こした人も要注意!

脳梗塞は、脳の動脈に原因があるもの「ラクナ梗塞とアテローム血栓性脳梗塞」と心臓に原因があるもの「心原性脳塞栓症」の3つのタイプに分かれます。

脳の細い血管が詰まる「ラクナ梗塞」

ラクナとは、”小さな水のたまった穴”という意味で、梗塞を起こした部分の直径が1,5㎝以下と小さいのが特徴。
高血圧などで脳の細い血管に強い圧力がかかると、血管壁が次第に厚くなって血管の中が狭くなり(動脈硬化)、血管を詰まらせるのです。

太い血管の動脈硬化で起こる「アテローム血栓性脳梗塞」

脳動脈や頸動脈などの太い血管に動脈硬化が起こると、血管壁にアテロームというドロドロした塊ができます。
すると、血管の内腔が狭くなり、血栓ができて、だんだん血管が詰まってしまいます。

心臓病が原因で起こる「心原性脳塞栓症」

不整脈の一種の心房細動などで心臓の拍動が乱れると、心房内の血流が乱れて血栓ができやすくなります。
その血栓が剥がれて脳に流れてくると血管を詰まらせます。
心原性脳塞栓症は、ほかのタイプの脳梗塞と違って突然発症し、梗塞の範囲が大きく、重症化しやすい傾向があります。

高血圧と遺伝<

高血圧というのは遺伝的要因が非常に高いです。
だからと言って、急に不安になったり安心したりするのはいけません。
まずは、これまでの研究結果をぜひ知ってください。

遺伝が関係するのは、一次性高血圧のほうですが、ひとつの例として、両親ともに高血圧である場合に、その子供が高血圧になる確率は1/2という結果が出ています。
50%ということですから、二人に一人の割合です。
かなり高い確率だと思います。

どちらか一方の親だけが高血圧であった場合には、子供が高血圧になる確率が1/3となりますが、それでもまだ高いほうですね。

どちらの両親も高血圧でなかった場合に、子供が高血圧になる確率は1/20という低さですから、やはり遺伝的要因はあると言わざるを得ないでしょう。
しかし、これらの研究結果は、あくまでも遺伝的因子の割合ですから、必ずしも半数が高血圧を発症するとは限りません。

それでも、遺伝的因子があるということがキケンなことでもありますから、ご両親が高血圧であるのかどうかを知っておくことは、ご自身の健康を守るうえで、とても重要なことであるのです。
今、そばにご両親がいらっしゃるのならば、すぐに聞いておいてください。

ご両親が高血圧であった場合、ご自身は高血圧を発症しないよう、あらかじめ注意をすることが出来るのです。
また、遺伝だけでもキケンなのですから、それに加えて、過度の飲酒や喫煙も控えなくてはなりませんし、塩分の摂りすぎもやめましょう。

遺伝以外の高血圧の原因となるものを、出来る限り排除しなくてはなりません。
まずは、ご自身の現在の血圧がどのくらいであるのかを知るところから始めてみましょう。
家庭用の血圧計が売っているので、簡単に自分の血圧を測ることができますよ。

ピックアップ記事

  1. 口の中がネバネバする人の口臭は強い原因を調べました
  2. アップルハート福岡南さんで朗読劇
  3. ビキニラインの黒ずみ
  4. 花粉症に感染しやすい人と感染しにくい人の違いを調べてみました。
  5. 民謡民舞九州北部連合大会で6位入賞

関連記事

  1. 病気と健康

    摂食障害は心身両面から治療すれば治る病気ということがわかりました。

    摂食障害は、きちんとした治療を行った場合、「拒食」「過食」それぞれに治…

  2. 足や顔のむくみ

    病気と健康

    足や顔のむくみを取ってキレイになれるよい方法を調べました

    むくみというのは、体内に余分な水がたくさんたまっている状態です。このむ…

  3. 病気と健康

    子宮内膜症

    子宮内膜が子宮の内側以外にできる子宮内膜は、子宮の内側をおおっている…

  4. 病気と健康

    ガン以外のおっぱいの病気

    20~30代の女性に多いのが線維腺腫と乳腺症とは線維腺腫と乳腺症の…

  5. 人間ドック

    病気と健康

    出産後に多い下肢静脈瘤とは?自己診断してみてください。

    下肢静脈瘤は足の血管がボコボコ浮き出ている、クモのすのように透けて見え…

  6. 血圧計の味方

    病気と健康

    正しい数値を知る血圧計の見方

    高血圧や低血圧にかかわらず、どなたであっても、一度や二度は血圧を測った…

最近の記事

  1. 帯買取
  2. 帯買取

ピックアップ記事

  1. 佐賀タンス長持ち唄
  2. 突発性難聴
  3. 口の中がネバネバする人の口臭は強い

ツイッターで暇つぶし




  1. 朗読劇

    CM・舞台

    アップルハート福岡南さんで朗読劇
  2. 民謡大会入賞

    民謡

    民謡民舞九州北部連合大会で6位入賞
  3. 病気と健康

    爪の縦すじ、二枚爪で悩んでいませんか?
  4. 旅芸人の唄

    CM・舞台

    喝采・旅芸人の唄に出演
  5. 博多織

    日記・思うがまま

    博多織もっと身近に
PAGE TOP