花粉症対策

鼻水・目のかゆみに内服薬が効かない時に即効の点鼻薬・目薬を調べました。

鼻水や鼻づまり、目のかゆみといった局所的な症状を鎮めるには、内服薬だけでは時間がかかるのが一般的。そこで症状に応じて、最適な点鼻薬や点眼薬を組み合わせる。最適な点鼻薬や点眼薬を組み合わせる。クロルフェニラミンマレイン酸塩などの抗ヒスタミン薬は即効性が高いとされ、ステロイドを含むものからは持続性をうたう薬を選べる。医療用と同様であることを訴求する製品が増えている。血管収縮剤を含むものは連続使用を避けたい。

アルガード クリアブロックZ(ロート製薬)


4つの有効成分を基準の最大濃度配合
アレルギー原因物質の放出を抑制するクロモグリク酸ナトリウムや、かゆみなどの症状を抑えるクロルフェニラミンマレイン酸塩など4つの有効成分を承認基準の最大濃度まで配合。「従来のアレルギー用点眼剤で十分な効果を得られなかった人に薦めたい」(ロート製薬)。
●有効成分/クロモグリク酸ナトリウム、クロルフェニラミンマレイン酸塩、プラノプロフェイン、コンドロイチン硫酸エステルナトリウム
●使用回数/一日4回
●容量/13ml
価格:1462円(税込)
Amazonで購入する≫

パブロン鼻炎アタック<季節性アレルギー専用>(大正製薬)

ステロイド成分を医療用と同濃度配合
抗炎症作用と抗アレルギー作用があるステロイド成分を、一般用医薬品で初めて医療用と同濃度配合した点鼻薬。ステロイド成分は患部では作用が強く、体内では分解されて作用が弱くなるアンテドラッグ型。1日2回の使用で効果が持続する。液垂れしにくいのも特徴。
●有効成分/べクロメタゾンプロピオン酸エステル
●使用回数/一日2回
●容量/13ml
価格:1050円(税込)

Amazonで購入する≫

症状に応じて使い分ける長期利用には注意が必要

抗ヒスタミン薬⇒主に軽症に向く

内服薬と同様に効果の発現は遅めで、ステロイド薬などより効果は弱いとされる。主に軽症のアレルギー症状に向く。

ステロイド薬⇒効果発現が早い

抗炎症薬として代表的で、効果表現が早く局所的に効くとされる。吸収されにくく、吸収されてもすぐに分解されるので全身的副作用が少ない。

血管収縮剤⇒連続使用を避ける

目薬なら充血を除き、点鼻薬では鼻づまりを改善させる効果があるとされる。連続使用すると効果の持続が短くなり症状を悪化させる可能性も。

ピックアップ記事

  1. 耳や聴神経、脳に障害がなくても、耳鳴り・難聴・めまいが起こります。
  2. 花粉症に感染しやすい人と感染しにくい人の違いを調べてみました。
  3. 乳がんは女性のがん第1位
  4. 口の中がネバネバする人の口臭は強い原因を調べました
  5. 爪の縦すじ、二枚爪で悩んでいませんか?

関連記事

  1. 花粉症対策

    花粉が付きにくいスーツ、コート

    花粉が舞う時期の外出には、花粉の侵入を許さない防御体制を整えましょう。…

  2. 花粉症対策

    東京や関東で花粉症治療にに強いと評判の病院を調べてみました。

    あなたの街で、花粉症に強いと評判の病院をご存知ですか?(adsby…

  3. 花粉症対策

    鼻づまりを解消する裏ワザ呼吸法

    鼻がつまっていると、何をするにもわずらわしいものです。鼻の通りをよく…

  4. 花粉症対策

    仕事中も可能なかぎりの花粉症対策をしましょう。

    TPOをわきまえた対策を心がける大勢の人が出入りする会社も花粉が多く…

  5. 花粉症対策

    花粉症に室内環境を清浄する激安ダイソン掃除機はコレ!

    空気清浄機はもちろん、掃除機などの家電にも花粉やアレルギー関連の機能が…

  6. 花粉症対策

    花粉症に感染しやすい子供の年齢や花粉症の影響

    子供の花粉症は、年々増加しており、発症年齢も低年齢化傾向にあります。東…

最近の記事

ピックアップ記事

  1. 佐賀タンス長持ち唄
  2. 突発性難聴
  3. 口の中がネバネバする人の口臭は強い

ツイッターで暇つぶし




  1. 病気と健康

    子宮内膜症
  2. 日記・思うがまま

    人生言い訳なしの一発勝負だ~
  3. 日記・思うがまま

    ほぼ缶詰め状態
  4. 団塊世代の病気の治療費

    歯周病治療費
  5. パニック障害

    ストレス・精神面の病気

    パニック障害
PAGE TOP