育毛剤の選び方と効果的な使い方

薄毛・白髪

育毛剤の選び方と効果的な使い方を美容師さんに教えてもらった

育毛剤は頭髪の抜け毛で悩む人にとって、ついつい効果を期待して買っていまいがちです。私もそうですが、市販の育毛剤にそんな効果が本当にあるのかどうか?過激なCMに煽られて、手あたり次第に買うのは不経済です。そこで、失敗しない育毛剤の選び方を行きつけの美容室で教えてもらったので、当サイトでシェアします。

育毛剤とは?

育毛剤は頭皮を耕して髪の毛が育ちやすい環境を作ってあり、育毛や発毛を促進するために作られたものです。
主に頭髪に関して不満を持っている男性や女性が使います。
現在ではいろんなコンセプトを元にしていろんなメーカーから育毛剤が販売されていて、価格も様々あります。ただし、医薬部外品とはいえ、効果が保証されているものではないことを承知しておきましょう。

育毛剤の選び方a

育毛剤はその目的別で大きく4つに分けることができます。

  1. 1つ目が男性ホルモン抑制効果のあるタイプ。
  2. 2つ目が頭皮の血行促進をするタイプ。
  3. 3つ目が頭皮や毛根に栄養をあげるタイプ。
  4. 4つ目が頭皮の皮脂抑制効果があるもの、汚れや老廃物を除去できるタイプです。

育毛剤を選ぶときには、この点を踏まえて自分の症状に合っている育毛剤をその効果をみて選ぶようにするといいです。また実際に利用した人の口コミを見て選ぶといいです。

育毛剤の選び方

育毛剤を選ぶ際に気をつけたいことは、同じ効果のある育毛剤を同時に複数使わないことです。
違う効果を持っている育毛剤を併用した方が相乗効果を得ることができます。
頭皮に炎症があるときなどは使用を控えてまずは頭皮の健康回復を行うことが大切です。
1つの育毛剤に関して最低でも半年間は同じ育毛剤を使い続けて様子を見るようにしてください。

育毛剤の効果は人によって違います。

口コミはあくまでも参考程度に考えて100%自分にも合うとは思わないでください。
口コミで興味を持った育毛剤に関しては、自分に合うかどうかまずは自分でしばらく試して確認することが大切です。

育毛剤と効果と使い方

女性の薄毛の悩みは多いですね。テレビCMでも育毛剤や簡単に付けられるウィッグをよく見かけますよね。
髪の毛の量で若々しさが違ってみえるから、気になるものです。

市販されている育毛剤もいろいろありますが、本当に有効成分が入っているのか、どれをえらんだらいいのかわりませんよね。
育毛剤には医薬品と医薬部外品とがありますが、医薬品として発毛効果が認められているのはミノキシジルと言う成分。
毛母細胞に働きかけ髪の成長を早めるものなのですが、すぐに効果が出るというわけではなく最低でも半年は使わないと効果は期待できないようです。効果がある半面、副作用もあることも覚えておきましょう。

医薬部外品は医薬品と違って副作用はありませんが、予防的なものとしての使用を目的としているので、発毛するまではいかないようです。
いずれにしても育毛剤を初めて使う場合は、いきなり大量につけずに、少量つけて自分の頭皮に異常がないか確かめて使っていきましょうね。

育毛剤に使用される主な有効成分と働き

  • ミノキシジル:発毛効果が認められる
  • ニコチン酸アミド:毛母細胞を活性化
  • アデノシン:毛母細胞を活性化
  • センブリエキス:末梢血管を拡張させ血流を改善
  • 塩化カルプロニウム:頭皮の血管を拡張する
  • β―グリチルレチン酸:殺菌作用
  • ショウキョウチンキ:血行促進や抗菌作用、抗酸化作用

育毛剤Q&A

育毛剤についての一般的な疑問にお答えします。
Q:女性用・男性用の育毛剤の違いは?
A:女性と男性では頭皮の状態が違いますし、男性の方が頭皮の脂が多いです。そのため、男性用育毛剤にはスカッとする清涼剤が多く入っていますね。
また、男性用では、有効成分濃度の高いものもあります。

Q:女性が男性用育毛剤を使用してもいいの?
A:男性と女性では薄毛の原因が異なりますし、育毛剤の有効成分も異なります。
使えないこともありませんが、有効成分濃度の高いものは皮膚がかぶれたりすることもありますよ。

Q:育毛剤を選ぶポイントは?
A:有効成分がきちんと配合されているかどうか。
成分に対して疑問がある場合は、聞いて納得してから購入しましょう。

Q:育毛剤に効果がない時は?
A:育毛剤の効果の出方は個人差があります。効果が期待できる医薬品でも半年以上使わないといけません。
かなりの期間使い続けることで効果が得られるのですから、地道に使い続けましょう。それでも効果が薄いようならやめることも視野にいれておきましょう。

Q:発毛成分ミノキシジルは白髪にも有効?
A:白髪は毛母細胞にあるメラノサイトの働きが弱くなってできるのです。血行促進作用のあるミノキシジルは、メラノサイトを刺激する作用はないので、白髪には有効ではありません。

ピックアップ記事

  1. 耳や聴神経、脳に障害がなくても、耳鳴り・難聴・めまいが起こります。
  2. 民謡民舞九州北部連合大会で6位入賞
  3. アップルハート福岡南さんで朗読劇
  4. 佐賀県PR動画「あさご藩」
  5. 花粉症に感染しやすい人と感染しにくい人の違いを調べてみました。

関連記事

  1. 抜け毛・薄毛Q&A

    薄毛・白髪

    髪シャンプーでごっそり抜けた!頭の抜け毛・薄毛について調べたことをQ&Aでまとめました

    30代になった途端に髪をシャンプーしたら、ゴッソリ抜けて驚く女性も少な…

  2. 白髪・抜け毛

    薄毛・白髪

    ホントに白髪・抜け毛予防はできるのか?調べました

    白髪や抜け毛は、ストレスが原因のものを除くと、年齢を重ねると現れる老化…

  3. CA101育毛効果

    薄毛・白髪

    薬用育毛剤CA101

    育毛剤+美容液のCA101頭皮の乾燥をガードして髪の潤いをキープ…

  4. 薄毛・白髪

    頭の毛がゴッソリ抜けて困らないための薄毛予防の生活習慣

    頭皮を指先で軽くマッサージするだけで、頭皮の血流を促して新陳代謝がよく…

  5. アンジュレ口コミ

    薄毛・白髪

    産後育毛剤 アンジュレ

    産後の育毛剤アンジュレ★★★★★産前産後の抜け毛か…

  6. 柑気楼口コミ

    薄毛・白髪

    柑気楼(かんきろう)

    CMでも有名になった育毛剤が「柑気楼」(かんきろう)です。あるサイト…

最近の記事

ピックアップ記事

  1. 佐賀タンス長持ち唄
  2. 突発性難聴
  3. 口の中がネバネバする人の口臭は強い

ツイッターで暇つぶし




  1. 突発性難聴

    病気と健康

    耳や聴神経、脳に障害がなくても、耳鳴り・難聴・めまいが起こります。
  2. ボディ部位悩み

    体のかゆみ・湿疹が出ない体質作りしませんか?
  3. 花蘭咲(からんさ)口コミ

    薄毛・白髪

    花蘭咲(からんさ)
  4. モナコ観光おすすめスポット

    モナコ大聖堂
  5. ストレス改善

    病気と健康

    多汗症にならないために生活習慣を改善する方法を調べました
PAGE TOP