ストレス・精神面の病気

ストレス・精神面の病気

適応障害

ストレスを受けた五、3ヶ月以内に発症する適応障害。 環境に適応できない状態が続く ストレスが原因で不安や行動障害、絶望感、ふるえ、動悸などが起こる状態。 夫婦間の不和や経済的な不安、仕事がうまくいかない、親しい人との死別、女性では閉経をはじ...
ストレス・精神面の病気

統合失調症

かつて精神分裂症と訳されていた病気が統合失調症です。 薬物・精神療法で治療 思春期に発病しやすく、幻覚や妄想、意欲低下などが慢性的に現れ、入浴や登校などこれまでできていたことができなくなったり、悪口を言われているなどの被害妄想が起こります。...
ストレス・精神面の病気

睡眠障害

日本人に増えている眠りに関する悩みの睡眠障害の主な症状は不眠と過眠です。 不眠には、寝つきが悪い「入眠障害」、夜中に何度も目が覚めてしまう「途中覚醒」、早朝に目が覚める「早朝障害」、朝起きた時に十分寝た感じがしない「熟眠障害」などがあり、ひ...
ストレス・精神面の病気

PTSD

恐怖体験が脳の異変を引き起こすPTSD(心的外傷後ストレス障害)。 トラウマは、単なる心理的な影響にとどまらず、白昼夢やフラッシュバックなどを引き起こし、その後に抑うつ、自律神経失調症、アルコール依存、パニック障害などが現れることも。 大...
ストレス・精神面の病気

うつ病の特徴

うつ病は、ゆううつ感、無気力感、イライラ感が長く続き、日常生活に支障をきたす病気です。気分の不順だけでなく、疲労感やだるさ、肩こりなど、体の不調をともなうこともよくあります。 最近の厚生労働省の調査では日本人の15人に1人が生涯のうち一度は...
ストレス・精神面の病気

不眠・不安・うつ

のどに何かつまっているような違和感があったり、せきばらいが増えたり、深く息を吸えないなどの症状は、「気」の流れがわるくなって、抑うつ情愛になっている証拠です。 すると、気分がふさいでやる気が出ない、体がだるい、不安をかんじるなどの症状を伴う...
ストレス・精神面の病気

イライラ・ストレス

ストレスがたまってくると、気持ちがイライラして、のどにものが詰まったような感じがします。こうした状態のことを、漢方では梅核気(ばいかくき)といいます。 また、イライラは「気うつ」とも呼ぶ症状で、「気の流れの滞りから生じる」ものとされています...
ストレス・精神面の病気

過敏性腸症候群

ストレスが原因で腸が過敏になる過敏性腸症候群ですが、下痢や便秘が主症状。 自律神経失調症の一種で、ストレスによって腸が過敏に反応するものを言います。 緊張が高まると下痢や便秘、あるいはこれらを交互に引き起こし、電車に乗るだけでトイレに駆け込...
ストレス・精神面の病気

依存症

自分がコントロールできなくなる病気が依存症です。 依存症には、アルコールやニコチン、薬物などの依存物質が体内に蓄積するために起こる物質依存、ギャンブルや買い物などに依存する行動依存、恋愛や共依存など人に対する依存の3つがあります。 症状に...
ストレス・精神面の病気

過呼吸症候群

不安や緊張で呼吸が苦しくなるのが過呼吸症候群です。 不安に陥ると呼吸が激しくなり、酸素を取り入れすぎるために血中の酸素量が増え、息苦しさやしびれ、けいれんなどが症状として現れます。 原因としては不安や悩みなど心理的なもので、命の危険はあり...
タイトルとURLをコピーしました