日記・思うがまま

日記・思うがまま

2020年で73歳になる、まだまだ青春一直線だぞ~

2018年3月に前立腺がんと診断され、2019年は年明け早々から重粒子治療でスタート。おかげで2020年はほぼ寛解の状態で健やかにスタートができる。最近は海外や温泉地でお正月を過ごすこともなく、かといってお正月に特別何をすることもないが、お...
日記・思うがまま

お米を食べずに只今減量中・・・

11月8日から、日本人の主食である米を食べず減量を余儀なくされた、自分の食欲にビンタして現在減量中。 何事にも3日坊主的な自分だが、さすが今回だけはがんばっている。 というのも前立腺がんの治療で、現在も薬を使用しており、恩塚主治医によれ...
日記・思うがまま

12月8日は福津市の旅館で義母の米寿祝い

義母が今日の誕生日で88歳の米寿を迎えることから、兄妹弟で企画していたお祝いに自分も便乗した。便乗したといのは自分も古希を過ぎておりダァ~レもお祝いしてくれなかったから、ついでの話だ。 福津市にある旅館で温泉に浸かった後は、玄界灘の幸を活...
日記・思うがまま

博多座で6月大歌舞伎を鑑賞

日本舞踊のお友達にお声をかけていただき、博多座の6月歌舞伎公演へ出かけた。 歌舞伎は夫婦ともに共通趣味なので、よく出かけるが不思議と6月歌舞伎に出かける時間がとれなかった。 今年も6月大歌舞伎が公演されているのは知っていたし、前から見たかっ...
日記・思うがまま

その後の前立腺がん経過

令和になって初めての投稿2連発。というか4月は完全にサボっている間に令和元年を迎えたということ。 特別な感慨はないけれど、「昭和」というのは僕の誕生から社会人となっていくまでの喜怒哀楽の時間。 「平成」は会社人間をやめて自分の実力で人生をつ...
日記・思うがまま

長寿草のボケも満開近し

1年前の正月に何気なく買った「ボケ」の蕾もふっくらしていた。 ボケはバラ科に属するそうで、普段、こうした植物にまったく興味がないのだが、近所のカインズに買い物いった時に入り口に並んでいた盆栽から、このボケを選んだ。 奥方が長寿草ともいう...
日記・思うがまま

久しぶりに抱腹絶倒した!

さて2018年も残すところ今日と明日。 年末・年始は視聴率の稼ぎ時でもあるので、テレビも色々な特番を組んいる。 昨晩は、久しぶりにゆっくりテレビを見たが、これまた久しぶりに抱腹絶倒させてくれた特番があった。 爆笑!明石家さんまのご長寿グラン...
日記・思うがまま

金持ち爺ちゃん、貧乏爺ちゃん

「一押し二金三男」という諺がある。 昔は色町で遊ぶ男たちの間でよく使われたいたらしい。 つまり色町で遊ぶならお金を持っていない男は男ではない。 芸妓に持てない男と言うことだろう。 わかりやすく言えば、男ぶりだけで「一押し二金」がないのを...
日記・思うがまま

来年の運勢は気になる?

来年2019年は6回目の年男で72歳になる。 書店で来年の運勢を占う細木数子さんの本によれば、今年は大殺界だったらしく大きな病気をする人も居ると書いてあった。 ということは僕自身がまさにそうだったかと。 つまり去年の健康診断でPSA数値が...
日記・思うがまま

お互い増えた白髪とシワを酒のおかずにして妻と忘年会・・・

愛妻は僕より9歳年下。 結婚してから30年過ぎた。僕は長年働いたデパートを退職したのが39歳。 それから独立して、食うに食えない時代に、ひょっこり出会ってからの付き合い。 彼女と出会ってから、それまでのどん底生活から急転して人並み以上の生活...
タイトルとURLをコピーしました