人気作品

【人気作】成長する主人公を見たいなら「ダンまち」がオススメ!

このページでは、「ダンまち」こと、「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」の作品について紹介します!2015年に放送された、GA文庫刊行の同タイトルのライトノベルが原作の人気作!

未知と冒険に憧れを抱いてダンジョンに挑む冒険者「ベル・クラネル」の出会いと成長の日々を描いたアクションファンタジー作品!

数ある同ジャンルの作品の中でも、特に「主人公の成長」という一点に重きを置いて展開されている作品で、とにかくそのひたむきな姿に心打たれること必至です!

では、今回はそんな「ダンまち」についてのあらすじと見どころについて、ご紹介します!

「ダンまち」ってどんなアニメ?

「ダンまち」のあらすじ

「ダンジョン」。それはおよそ人の想像を超えた世界、そしてそこに蔓延る「怪物(モンスター)」を内包する未知の大穴。

円形都市「オラリオ」はそんなダンジョンに挑むべくやってきた冒険者の集う街。誰もが憧れや野望を抱いて街にやってくる中、白髪と赤い瞳が特徴の少年「ベル・クラネル」もまたその一人でした。

とはいえ、彼はまだ駆け出しのLv1の冒険者であり、低級の怪物と戦っては少ない稼ぎを得る毎日でした。

そんな彼はある日、ちょっとした出来心で普段より難易度の高い階層に挑戦してしまいます。ほんの少しの冒険、そんなつもりで足を踏み入れた先で彼を待ち受けていたのは、本来そこにいるはずのない怪物「ミノタウロス」でした。

明らかに実力差のある相手から必死に逃げ惑うも、次第に追い詰められていくベル。間一髪で彼の窮地を救ったのは、その圧倒的な美しさと剣戟から「剣姫」の二つ名を轟かせる第一級冒険者、「アイズ・ヴァレンシュタイン」でした。

その強さと美しさに一目で魅了されたベルは、助けられたお礼を言うことも忘れて思わず逃げ出してしまいます。

「僕もあの人のように、強くなりたい」

しかしながらその日、ベルの胸に確かに宿った憧れの灯は、本当の意味で彼を冒険者としての日々へ導いていくのでした。

「ダンまち」の登場人物

ベル・クラネル

白髪と赤い瞳が特徴の14歳の少年。幼いころに祖父から聞かされた冒険譚の英雄に憧れを抱いて、オラリオにやって来た。冒険者としては駆け出しであり、ステイタスも最弱のLv1。

性格は一言でいえば「純粋」。自分の想いや正義感にどこまでも真っすぐな気質。

ダンジョンでアイズと出会ったことを通じて、真の冒険へと身を投じていく。

ヘスティア

※画像左

ベルの所属する、「ヘスティア・ファミリア」の主神。ベルに冒険者として戦っていく力「神の恩恵」を与えた神様。幼い見た目とそれに相応の明るく活発な性格の持ち主。ただ、胸だけは見た目に反して豊満。そして、なんとも奇抜なファッションをしている。

特に胸部周りの用途不明な、通称「謎のヒモ」は、現実に一時期Twitter上などでも話題になったほど。

普段はベルの気を引こうとするあまり、その言動で時折困らせたりすることもある。しかし本当は自分の眷属やファミリアに所属する人々に対し、深い慈愛を持っている神である。

アイズ・ヴァレンシュタイン

※画像右

流麗な長い金髪と金眼が特徴の美少女。そしてその美しさからは想像もつかないほどの圧倒的な剣戟から「剣姫」の二つ名を轟かせる冒険者。

冒険者としての地位は、第一級冒険者に相当するLv5。猛者ぞろいのファミリアである「ロキ・ファミリア」に所属している。

普段は無口で無表情。同じファミリアの一人が逃げ帰ったベルを笑い話にしてしまったことを謝りたいと思っており、そのことをきっかけにベルと関わりを持つようになる。

「ダンまち」はココがオススメ!

主人公の熱い成長が見たいなら「ダンまち」を見ろ!

この作品の魅力は何と言っても、主人公のベルの成長に尽きます!常に自分のレベル以上の難題に立ち向かうその姿に、とにかくめちゃくちゃ熱いものがあるんです。

その一因として大きいのは、彼の純粋な性格でしょう。自分の憧れや思いに対してどこまでも真っすぐなキャラクター性は、この物語における「核」に他なりません。

「憧れの人に少しでも追い付きたい」、「馬鹿にされると悔しい」、「恥ずかしい姿は見せられない」などなど。
彼が作中で奮闘する理由って、実はものすごくシンプル。だからこそ、その理由にもすごく共感できるし、頑張っている姿をものすごく応援したくなるんです!

立ちはだかる自分の力量以上の相手や難題に対して、それでも逃げずに立ち向かう。ボロボロになり、心が折れそうになって、それでもまだ立ち上がる。

この最高に「男の子」な部分こそが、このキャラクターの大きな魅力なのです。彼の冒険に無傷で済んでいる場面なんて一つもありはしません。常に死力を尽くして、その先に出会いや経験を得る。

この作品が愛されている理由こそが、そこにあるのです。

オススメエピソード

第1期・8話『英雄願望(アルゴノゥト)』

1週間のアイズとの修行を終え、わずかながら戦いの技術を身につけたベル。リリを新たにパーティに加えダンジョンに潜った先で出会った強敵とは。ベルは己の壁を越えてレベルアップを果たすことができるのか……。

「ダンまち」を見るならU-NEXTがオススメ!

「アニメを動画配信サービスで見たいけど、どれがいいか迷っている」。

私の経験則も踏まえて、そんな考えの方に一番オススメなのはU-NEXTですね。正直な話、アニメ見るためであれば、たぶんこれ一つだけで困ることはないと思います。




U-NEXTの一番のメリットは、人気作からマイナーな作品まで扱っている作品数が非常に多い点です。私も「Hulu」や「プライムビデオ」に入会していたことがありますが、今利用しているのはU-NEXT。
やはりカバーしている作品数の多さが助かるので、これで結構、事足ります。

もちろん今回ご紹介した「ダンまち」も配信中。さらに、原作小説や漫画版も電子書籍で配信していますので、気になる方はそちらもチェックしてみてください!

31日間の無料のトライアル期間もありますので、迷っているという方は試してみてはいかがでしょうか?多分、ここだけで事足りるはずです。

お得情報!

U-NEXTでは、原作小説「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」の第1巻が、なんと無料配信中!
さらに第2巻~第10巻、外伝「ソード・オラトリア」も99円~300円とお得な値段で配信中!
期間は2021年1月7日まで!この機会をお見逃しなく!

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>