青汁のすすめ

サプリメント(健康食品)

青汁は団塊世代の健康食品としておすすめ?青汁を通販で取り寄せ20年の感想

70歳になった途端に病院通いが増えたのは僕だけかな?健康を意識した50代頃から食生活を見直したりして健康には気を配っていたけど老化というのは自分の意に反してやってくるんですな。

やたらと健康番組や健康CMが目に飛び込んでくるし、奥さんも胃がん手術をしてからは、酵素やヨーグルト、青汁などを飲んだりしているうちに病気や健康にも詳しくなったり
と、生活習慣病対策はやっております。


青汁飲んで20年以上になるけど・・・

僕は50代に健康管理士の資格を取ったことをきっかけに「青汁」を通販で利用していらい今日まで飲み続けています。

青汁を飲んだからといって病気にかからないことはないし、何かの症状を改善する保証もありませんよね。それでも青汁を毎日に飲み続けているのは、いつまでも健康でありたい。ある意味、気休めかもしれません。

でも、この年齢になっても、まだまだ軽いジョギングは毎日できるし、好きな趣味も色々楽しめるのは、青汁を飲んでいるから、自分は健康なんだと思える効果はあります。

最近では野菜不足を補うためや「血糖値が気になる」「痩せたい」「便秘解消のため」「高血圧が・・・」といった感じで体調をよくする目的で青汁を飲む人も多いですよね。

ただ、青汁と言ってもいろんなメーカーさんのがあるので、自分が一番飲みやすいものを選ぶのがポイント。そこで、青汁歴20年の私がこれまでに飲んできた青汁の中で美味しかったものだけに絞っていくつかおすすめを紹介しています。ただこれはあくまで僕の経験をもとに書いているだけで、青汁については僕より詳しい同輩もおられるでしょう。

あくまで、団塊世代で青汁飲んでいる人の意見や体験談を探している人に読んでもらって参考になればと思い青汁についてわかったことを色々な角度から書いています。

青汁を美味しく飲んでいただくために、大切なことを紹介しておきます。 まず、青汁は、病気を治療するためのお薬ではありません。したがって効能効果を保証することはできません。 そのために次のことを理解しておいてください。

青汁は健康食品としてご利用ください

青汁にたっぷり含まれるビタミンやミネラルは現代人の野菜不足を補ってくれる食品のひとつです。

厚生労働省は1日に食べる野菜の目安として350g、そのうち緑黄色野菜120gを推奨しています。毎日の食事でこれを満たせる人は少ないはず。

しかし、緑の野菜をしぼった青汁ならコップ一杯飲むだけで野菜不足分をカバーしてくれます。しかも生だから、天然のビタミン、ミネラルを効果的にとれるのが青汁です。

飲んでいい青汁、飲んではいけない青汁

僕が幼少の頃ですが、明治生まれの祖母が多分キャベツかほうれん草だと思うので、すり鉢で擦って水に混ぜて飲まされた苦い経筋があります。

健康管理士の勉強祖をしていてわかったのですが、ほうれん草の青汁は飲まないようにしましょう。ほうれん草に含まれているシュウ酸という成分が、腎臓や膀胱などの結石の原因になります。

なので、たくさんの量を生で毎日とり続ける青汁には向かない野菜です。

ただし、シュウ酸は水に溶けやすいので、お湯でゆがいてから調理して食べるぶんには問題ありません。

青汁に、人参ジュースを混ぜないで!

人参に含まれる酵素には、ビタミンCを壊す作用があります。生で他の野菜と混ぜると、その野菜のビタミンCを破壊することに。

また、りんごも同じ酵素があります。酢やレモンはこの酵素の働きを抑えるので、これらを加えてから混ぜのはOK。

飲み続ける習慣をつけましょう

青汁は即効性がありません。毎日飲み続けていくことにより野菜不足も改善され美容や健康の維持向上のサポートをしてくれます。

特に「ニキビを治したい」「痩せたい」といった理由で青汁を飲まれる方は、効果が出る前に「全然意味ない!」と結論付けて飲むのをやめてしまうことが多いです。

たしかにすぐに効果が感じられないと「意味あるのかな・・・?」と不安になってしまいますが、青汁の効果は平均して3ヶ月で出るといわれていますから、最低でも3ヶ月は飲み続けられることをおすすめします。



初めての青汁で失敗しない選び方

美味しい青汁を選ぶ

青汁選びのポイントで一番大切なのがコレです。

野菜不足を補ったり、健康保持、ダイエットなどありますが、青汁は飲み続けることで効果を得ることができます。
しかし、飲み続けるためには”味”が美味しくなければ続けることが難しく、効果を感じる前に挫折することが多いです。

実際に、青汁の効果を感じる前にやめてしまう人の半数が「美味しくない」という理由でやめています。

味が個人によって味覚が違うので購入前から見極めるのが難しいですが、全額返金保証や美味しい工夫がされている青汁なら失敗も少なくなるので、ここを一つのポイントにするのがおすすめです。

1杯あたりのコストが安いものを選ぶ

青汁は1ヶ月分のセットで販売されているものがほとんど。
毎日飲み続けるものなので、定期購入コースも用意されています。

しかし、1杯あたりの価格が高いと家計の負担になってしまい、金銭的に厳しく続けることができなくなってしまいます。
この理由で辞める人は「味」に続いて2番目に多いほどです。

特に、10代や20代の方はまだまだお金に余裕がないでしょうから、なるべく高すぎない青汁を購入することが無理なく続けるためのポイントです。

青汁の相場は1杯120円ほどですので、それよりも安い青汁がおすすめです。

欲しい効果で選ぶ

青汁で使われる原料を大きく分けると「ケール」「大麦若葉」「明日葉」「桑の葉」の4つがあります。
野菜不足解消や便秘解消などの効果はどの原料でも得ることができますが、例えば、大麦若葉は生活習慣病の予防改善に強く、明日葉・桑の葉はダイエットに強いといった特徴があります。

何かを予防・解消するために青汁を飲もうと考えても、間違った原料の青汁を買ってしまい「効果を感じない」と途中でやめてしまう方が多いです。
ですから、自分の目的に合った青汁を選ぶことがポイントとなります。

美味しい青汁の飲み方

少し前までは青汁は美味しくないものだと言われていましたが、健康ブームなどによって健康を意識する人が増えると同時に、青汁を飲む人も増え、青汁を販売する各業者が競って美味しく飲めるような青汁を開発するようになったので、今では美味しく飲める青汁というのも珍しくありません。

さらに青汁を飲む人が増えたので、青汁を美味しく飲む方法というのもいろいろ考えられ、水に混ぜるだけではなく、牛乳やジュースに混ぜて飲むという方も多いです。

青汁は毎日飲むことで健康の効力を発揮しますから、美味しく飲むことによって長く飲み続けることができます。
以下では、青汁を美味しく飲む方法をご紹介していますので、青汁を美味しく飲む方法を探している方は、ぜひ参考にしてみてください。

水・お湯に混ぜて飲む

もっとも一般的な飲み方が水・お湯に混ぜて飲む飲み方ですね。
水は水道水でもいいのですが、水道水は塩素が入っており微妙に美味しくないので、ミネラルウォーターで飲む方がおすすめです。

ミネラルウォーターはスーパーやコンビニのペットボトルで買うのもありですし、頻繁に買いに行くのが面倒だという方はウォーターサーバーを導入すると、ミネラルウォーターをわざわざ買いに行かずに済むのでおすすめです。
また、ウォーターサーバーは水だけではなくお湯も出すことができるため、寒い冬に冷たい飲み物はお腹を壊してしまうという方は、お湯割りにして飲むのがいいでしょう。

青汁によっては粉末が水になかなか溶けにくいのもあります。
そんなときは専用のシェイカーが付属されてある青汁のメーカーを選ぶのがおすすめです。
マドラーで30回混ぜても溶けない粉末が、シェイカーだと10回ぐらいで溶けるので、1つあるととても便利ですよ。

牛乳に混ぜて飲む

水やお湯に混ぜて飲む方法の次に人気なのが、牛乳に混ぜて飲む方法。
牛乳と混ぜると、青汁特有の青臭さが緩和されるので、まろやかな味わいでとても飲みやすくなります。

特に大麦若葉を原料にした青汁は、抹茶ミルクのような味わいになるので、非常に人気の飲み方です。
青汁にはなかなか含まれていないカルシウムも同時に摂取することができますから、健康を気にしている方におすすめです。

ジュースに混ぜて飲む

ジュース自体の味が濃いので、青汁の苦味が緩和されて青汁を美味しく飲むことができます。
特に人気なのがバナナジュースに混ぜて飲む方法で、青汁とは思えないほど美味しく飲むことができます。

また、市販の野菜ジュースと混ぜて飲む方も多いようです。
野菜ジュース自体もビタミンが豊富に含まれており健康に良いですから、青汁と混ぜて飲めば効果倍増ですね。

ピックアップ記事

  1. アップルハート福岡南さんで朗読劇
  2. 乳がんは女性のがん第1位
  3. 爪の縦すじ、二枚爪で悩んでいませんか?
  4. ひざ・関節の痛みをやわらげるには金時生姜などの陽性食品を食べる
  5. 民謡民舞九州北部連合大会で6位入賞

関連記事

  1. 美肌に青汁効果

    サプリメント(健康食品)

    便秘改善や美肌つくりの内面美容に青汁はいいようです

    僕の奥さんは62歳。乾燥肌になりやすい体質なので、お化粧法には気を使っ…

  2. サプリメント(健康食品)

    妻が太るために酵素を飲んでその後の経過

    妻が胃がんを寛解してから5年は過ぎますが、体重を増やしたいと食事制限無…

  3. 前立腺炎

    前立腺ガン

    前立腺炎にケール青汁を飲んでいる人が多い?

    僕が前立腺がん治療で通院していたころ、患者さん同士で話に花が咲くのは持…

  4. 青汁健康法

    サプリメント(健康食品)

    大麦若葉の健康効果・こんな不調が気になれば青汁を飲む選択肢もありです

    青汁は使われている原料によって効果が変わるのをご存知ですか?現在の…

  5. 青汁健康法

    サプリメント(健康食品)

    青汁の野菜不足の解消効果は?サプリ・野菜ジュースよりも効果ある?

    1日に必要な野菜の量は350gと言われていますが、厚生労働省によると日…

ピックアップ記事

  1. 佐賀タンス長持ち唄
  2. 突発性難聴
  3. 口の中がネバネバする人の口臭は強い

ツイッターで暇つぶし




  1. 病気と健康

    爪の縦すじ、二枚爪で悩んでいませんか?
  2. ビキニラインの黒ずみ

    ボディ部位悩み

    ビキニラインの黒ずみ
  3. 朗読劇

    CM・舞台

    アップルハート福岡南さんで朗読劇
  4. 突発性難聴

    病気と健康

    耳や聴神経、脳に障害がなくても、耳鳴り・難聴・めまいが起こります。
  5. 博多織

    日記・思うがまま

    博多織もっと身近に
PAGE TOP