年賀

日記・趣味

2017年お年賀

新年あけましておめでとうございます。(※)

今年もよろしくお願いいたします。
2016年もあっという間に終わって、2017年を迎えました。

今年も昨年同様、バタバタと1年が過ぎていくんだろうね。

お袋さんがよく言っていた、「20歳過ぎるとあっという間に齢を取る」。

まさに、実感。

今年はいよいよ70歳。

つまり古希という。

僕の幼いころに見た古希は、もうお爺さん。
めでたく言えば花咲爺さんというイメージ。
悪く言えば、お迎えが近い。

でも、今は、医学も発達して100歳の人口も増えている。
自分も何歳まで生きるかわからんが、100歳はクリアしたい。

それを達成するには、1年ごとの小さな目標を設定しておく。
例えば、民謡なら。
4月は民謡シニア大会で入賞以上。
7月は小倉節大会で入賞以上。
11月は連合大会で入賞以上。
そして民謡講師の試験に合格すること。

仕事も息子への世代交代への足がかりとして数値目標を上げて達成する。

こうして、毎年小さな目標をかかげて、それを達成するために体調を崩されない。
そのために日々をどう過ごすか、日々積み重なってエネルギー源になっている。

そういうモチベーションが僕には必要だから、
それを実行するために健康第一。

暴飲暴食は謹んで、適度に睡眠をとって、日々のコンディションを整える。

新たな1年、新たな出会い、新たな仕事、1分1秒を大切に楽しく過ごそう。

※「新年あけましておめでとうございます」という挨拶言葉は、「新年」と「あけまして」が重複しているので、おかしいという人もいますが、NHKでは、「新年あけましておめでとうございます」と、お正月は放送しております。「新年おめでとうございます」か「あけましておめでとうございます」が正しい言い方ではないかという指摘もありますが、広く一般に使われているので、誤りとはいえないと私も思っているし、NHKや国語辞典でも使われています。

まあ、おめでたいことなので、あんまり杓子定規に構えずに、素直にお祝いしましょう。
「新年あけましておめでとうございます。」

ピックアップ記事

  1. 耳や聴神経、脳に障害がなくても、耳鳴り・難聴・めまいが起こります。
  2. ビキニラインの黒ずみ
  3. 爪の縦すじ、二枚爪で悩んでいませんか?
  4. 佐賀県PR動画「あさご藩」
  5. 花粉症に感染しやすい人と感染しにくい人の違いを調べてみました。

関連記事

  1. 華味鳥にて新年会

    日記・趣味

    中州華味鳥で懇親会

    昨日は、中州にある華味鳥で、インターネットビジネスの仲間と情報交換の兼…

  2. 日記・趣味

    ブログを作って思い出を残したり人生を楽しむ

    旅行に行った時に写真を撮影したり、お土産を買って友人や家族に旅行の思い…

  3. 滝を見る

    日記・趣味

    水の恩はおくられぬ

    今日8月1日は「水の日」だ。「水の恩はおくられぬ」という諺があるが…

  4. うらのまつすけ

    日記・趣味

    雛祭りに夫婦で乾杯

    2月は僕が忙しかったせいで、ゆっくり話す機会が少かったので、ご機嫌どり…

  5. 二人の銀座

    日記・趣味

    二人の銀座

    和泉雅子と山内賢共演で映画にもなったベンチャーズのオリジナル曲二人の銀…

  6. 衛陶職人の唄

    日記・趣味

    完成試写会

    2月にロケした、TOTO100周年記念映画「衛陶職人の唄」の完成試写会…

最近の記事

  1. ダイエット
  2. おせち
  3. ダイエット効果
  4. 忘年会
  5. 映画カツベン

ピックアップ記事

  1. 佐賀タンス長持ち唄
  2. 突発性難聴
  3. 口の中がネバネバする人の口臭は強い

ツイッターで暇つぶし




ピックアップ記事

  1. 佐賀タンス長持ち唄
  2. 突発性難聴
  3. 口の中がネバネバする人の口臭は強い
  1. ベサメムーチョ

    日記・趣味

    ベサメ・ムーチョ・ツイスト
  2. 美容と健康

    エステサロンでおこなう多汗症のインフォレーゼ治療について調べました
  3. 旅行

    モンテカルロ
  4. 日記・趣味

    日本民謡協会認定の指導者昇段試験に合格
  5. 男の加齢臭

    美容と健康

    お父さん臭いと言われてガックリしていない?
PAGE TOP