日記・思うがまま

前立腺肥大症検査で悶絶!

昨年検査に引っかかっていた前立腺ガンと前立腺肥大症の再検査を受けた。
60歳から前立腺肥大になる確率は80%だそうだ。

前立腺肥大になれば、オシッコが近くなったり、オシッコの勢いが弱くなったり、途切れたり、ちょろちょろ出たり、夜中に何度も起きるどうだが。

確かに若いときに比べて、オシッコの勢いは弱くなったのは間違いない。
しかし残尿感があったり、チョロチョロしたり、ないんだな。
夜なかには一度はトイレに起きることもあるが、テレビで宣伝されているような、何度もトイレにいくこともない。

そのため、イヤイヤ言うのを女房に説得され、強制連行されて有名な泌尿器科へ。
お父さんにもしものことがあったら、どうしますか?と言われると弱いんだな。

重たい腰を上げて車で病院へ。

受付を済ませ、待たされること1時間以上。やっと呼ばれて病室へ。
お~なんと問診、検診、触診とすべて女医さん。

問診が終わってから、エコー検査しますということで、エコー検査室に。

看護師さんが下半身を出して横向きへと言われ、しぶしぶ横に。
するといきなり女医さん乱入でござす。
すると、女医さんがあそこの穴に触診したんだ
そして女性看護師が何事もないようにエコー検査機をブスッ~!

オェ~!ギャ~~!と悶絶した。

検査の結果は「正常」。

元気バリバリですねと聞かれ「ハイッ~!」と生返事。

とは言え、気分は今日の天気と同じ雨。