モナコ観光おすすめスポット

モナコへ出発!

日本からは、フランスのニース空港(ニースコートダジュール空港)が、モナコの玄関口です。

ニース空港から車で、約30分以内で、モナコへ入国することができます。
ニース空港
但し、大きなイベントやコンベンションがある時期には、かなり長時間ノロノロ運転が続くことがりますので覚悟してくださいね。

日本からモナコへの直行便はありませんので、日本~欧州間の直行便どこかの町を経由して、そこからニース空港と行き来するのが一般的です。

日本の航空会社(ANAやJAL)にこだわるなら、旅費も若干高くなります。
旅費の節約を考えると、アジア系の航空会社を利用して、日本~パリ間を移動して、パリ~ニース間はフランスの航空便を使う方法もあります。

日本との間で、直行便を飛ばしているのは、エールフランス以外の欧州系航空会社でもニースと接続できます。ただし、接続状況は各航空会社によりまちまちですから、KLM オランダ航空やスイスエアフランス、ブリティッシュエアウェイズは、乗り継ぎ時間が少し長くなることがあります。
乗り継ぎの待合時間も楽しむことができます。初めてモナコへ行ったときは、関西空港からKLM オランダ航空を利用し(写真下)オランダを経由してニースへ向ったのですが、オランダのスキポール空港発のニース行き飛行機に乗るまでの乗り継ぎ時間は、アムステルダム観光がゆっくりできるほどの待ち時間になりました。でもとても楽しかったですね(笑)

KLM航空


写真は、遊覧船に乗って、アムステルダム川を遊覧しながらアムステルダム市街地を撮影しました。

オランダの首都アムステルダムは、オランダで一番の大都会でもあります。といっても、人口は百万人くらいですから、それほど大きさを感じません。

アムステルダムの街を観光するのなら、まず、Amsterdam Centraal Station(中央駅)まで行きましょう。この中央駅は東京の丸の内駅にそっくりなので親しみも一層わいてきます。(下記写真)

空港からだと、電車でもすぐですし、タクシーに乗ってもそれほどお金をとられません。
なお、アムステルダム駅周辺は、オランダで最も盗難に遭いやすいところなので、手荷物等には十分注意しましょう。

オランダといえば、風車とチューリップ。やっぱりこれを見学しないとオランダに寄った気がしません。
風車は、年々数が少なくなっているようですが、それでもオランダ国内に千基弱くらい残っているそうです。
オランダの街や歩いたり、郊外を車で走ったりすると、大抵1基や2基の風車を見ることはできます。

僕達が寄った所は下記に紹介するキンデルダイクです。
ここは一般客にも内部を公開している風車ですので、楽しむことができます。(写真下)
オランダ風車

半日のアムステルダム観光を終えて、空港に戻り、ニースへ向けて出発します。
今ふり返って思い出すと、結構楽しかった記憶があります。

■ホテル所在地:12.avenue des Speluges
ホームページは http://www.famimont.com/
2005年にはフェアモントホテルグループになったので、宿泊予約は下記の電話でもできるようです。

フリーダイヤル:0120-711-018必ず「モナコのフェアモントホテル」と言って、予約してくださいね。

1泊299ユーロ(ダブル1室)*料金は季節やイベントによって異なります。
(料金はインターネットで申込みした方がお得ですよ~!)
飛行機はKLMが私のお気に入りです(笑い)