モナコ観光おすすめスポット

モナコとサッカー

モナコのサッカー人気は当然、熱いです!!
アソシアシヨン・スポルティーヴ・ドゥ・モナコ・フットボール・クルブ(Association Sportive de Monaco Football Club)は、モナコ公国・モナコに本拠地を置くサッカークラブチームで、国家の枠を超えてフランス国内リーグ (LFP) のリーグ・アンに所属している。

愛称はMonegasque (モネガスク)、これは小国であるモナコに長く生活の根を下ろす地元住民を指した呼び名です。

1919年に創立、1948年にプロのクラブチームとして認可される。1953年に1部昇格を果たして以来、レーニエ大公(当時)の打ち出した企業への税制優遇措置に乗る形で優秀な外国人選手を大量に加入させフランスリーグでも有数の強豪へとのし上がっています。

モナコとサッカー

ASモナコのユニホームはホームゲーム用シャツが、赤と白を基調に、赤白の境界が右肩から左腰へ斜めに入った特徴的なデザインとなっています。(写真はASモナコのホームスタジアム、スタッド・ルイ・ドゥ (Stade Louis II)

創設当初はチームカラーが無く、他のクラブが使っていない色を中心に毎年替えていた。その後1950年代に赤白のストライプ模様を採用し、チームカラーがほぼ固定された。このストライプ時代の1960年にクラブ初のタイトルとなるクープ・ドゥ・フランスを獲得しています。

現在も使用されている斜め模様は、モナコ公国妃(当時)グレース・ケリーによってデザインされたもの。採用された1960-61シーズンにクラブ初のリーグ制覇を成し遂げたという縁起の良いユニフォームです。

テレビ中継を見ながら熱狂しています。
サッカーのテレビ中継は頻繁に放映されます。カジュアルなレストランではテレビが設置されているところも多く、ピザを食べながら応援したり、中には大声出して応援しているグループもありますが、和気あいあいです。