ベンチャーズヒット曲にトライ!

10番街の殺人

10番街の殺人

高校生の時に、10番街の殺人(Slaughter on Tenth Avenue)を聴いたときに、体中にテケテケテケ~と電流が走ったのを覚えているな~。

出だしの「ジャ~ン」という変則的コード?
つまり、ディミニッシュコードというやつで、Adim→Fdimにスライドさせてイントロがスタートするんだけど。

エレキでこんな音が出るんだと、子ども心に驚いた、
当時は今みたいにエレキギターが普及していたわけでもなし、まして高額だから学生の僕には高嶺の花よ。

オヤジのガット・ギターをエレキ音が出るように工夫して、ぶち壊してメチャクチャ怒られた^^。

で、この曲はベンチャーズのオリジナルかと思っていたら、この曲を練習するようになって、初めて知ったんだけど、サウンドオブミュージックの作曲で有名なリチャード・ロジャースのミュージカルナンバーということです。

これをロック調にアレンジしているんです。

他人の曲を自分の曲に思わせるほど、有名にするわけだからベンチャーズはすごい。
僕は最初、ジェリー・マギーの10番街を練習していたけど、ジェリーの奏法は結構サムピックが多いんです。
ノーキーとまた一味違った雰囲気を出しています。

65年来日時のノーキーの演奏を練習して仕上げました。
1965年というと、僕が高校3年です。
こんな曲が弾けたらカッコイイだろうなと夢のままで終わっていたけど、まさかね~60過ぎて弾けるようになるなんて・・・シアワセ^^。

2013年11月のイオンホールでの演奏会の時に、これを弾いちゃいました^^

10番街の殺人とはこんな曲です。

ジェリー・マギーの10番街の殺人はこちら