民謡

財団法人日本民謡協会公認指導者資格試験

民謡講師資格試験

今日は、日本民謡協会公認指導者資格試験です。この試験は9月だったのですが、台風の影響で今日に延期となった次第。福岡県久留米市のリサーチパークが会場で、遠くは宮崎、大分、鹿児島からの受験者も参加。
学科試験に始まり、試験の課題曲(祖谷の木挽き唄・関の五本松)実技。

課題曲には畑先生が、レッスン終了後も居残りで特訓してくれたおかげで、難なく唄うことができた。
民謡人口が減っていく中で、自分も指導者としてさらに精進を重ね、若い人にも民謡の素晴らしさ、日本の心を継承していきたい。
指導者者としては、まだまだ未熟であるが、その分を毎日の練習と研鑽を重ね、諸先輩の方々にも早く追いつきたい。