日記・思うがまま

魚場 かやいちの塩サバ定食絶品!

芸能事務所近くでサラメシ。女房殿に誘われるまま入った食堂。
というか夜はサラリーマンの巣に変身する居酒屋。メニューは?わちゃ~魚オンリー。

実は拙者、魚が大の苦手。
しかも青魚になるといくら美人からお口に運ばれようとも貝のように口を閉ざすのだ。
EPA.DPAはサプリメントで補っている青魚無用論者なのだが。

いまさら退散することもできず、ご飯とみそ汁だけでいいやと思って、塩サバ定食を所望した。

ここからメイクドラマが始まった。

10分くらい待たされて定食が運ばれてきた。
うん?キレイな焼き上がり・・・サバのプロポーションがいい。

引き締まったしまった肉でべちゃ~とせずに、魚汁も臭くない、看板に偽りなしの玄界灘の取り立てだ~。

ちょこっと箸をつけてみると、皮の焼き上がりもパリパリ。血合いの行列を体を交わして、白身をちょびっと取り口に運ぶ。肉がしまっている。

おっ!骨抜きもキレイにしている、待たせた時間がこういう手抜き無しだったのか。

う~ん、これは思っていた以上にやるではないか。

もう一口・・・しまった!皮も一緒に入ってきやがった。

あれ、噛んでも臭みがないぞ~。

ご飯をほおぼる、お米が茶碗にへばりつかず、茶碗が手洗いというこもわかる。
聞くと食後の食器は洗浄機を使わずに手洗いするのは若女将のこだわりとか・・。
血圧が高めの拙者にとってみそ汁は辛いのがダメだが、これも辛くなく甘くなく上等。
野菜サラダの食感も新鮮さが口の中で弾ける。

あれよ、あれよという間に塩サバ定食を完食!

もはやミラクルに近いランチタイム。
いつの間にか魚好きな人間に成り代わった自分がいる。

こりゃ~、食べず嫌いとはこういうことなのか!

まとめると。青魚は食べないという聖域を侵して、生まれて初めて青魚を完食したのだ!
博多区綱場町「魚場 かやいち」おすすめ~!

ピックアップ記事

  1. 喝采・旅芸人の唄に出演
  2. 佐賀県PR動画「あさご藩」
  3. アップルハート福岡南さんで朗読劇
  4. 博多織もっと身近に
  5. 民謡民舞九州北部連合大会で6位入賞

関連記事

  1. 日記・思うがまま

    くまモンの人は人情が熱か!

    僕の民謡の師匠さん、WEBデザインの仕事仲間は、人情が熱く、思いやりた…

  2. 日記・思うがまま

    俺って何者?

    毎月1回は歯の定期健診に通っているけど、行きつけの歯科で、え~そういう…

  3. 日記・思うがまま

    浴衣帯物色

    昼間の暑さをしのぎ川端商店街に出かけ、演技や踊りに着る浴衣の帯を物色。…

  4. 厄八幡

    日記・思うがまま

    若八幡で厄落とし

    今年も大晦日は、博多区にある若八幡にお参り。厄祓いの神社として有名で、…

  5. 大島眼科で白内障手術

    日記・思うがまま

    白内障で大島眼科に入院

    白内障で大島眼科に入院。大島眼科は福岡でも有名な眼科で、遠方からの…

  6. 博多織

    日記・思うがまま

    博多織もっと身近に

    舞台の方でお世話になっている、日本舞踊の泉徳乃さんのお誘いで、博多のま…

ピックアップ記事

  1. 民謡大会入賞
  2. 博多織
  3. 唐津城
  4. 旅芸人の唄
  5. 朗読劇

NHKのど自慢大会に出ませんか?

のど自慢大会

日本のお祭りいいもんです

日本のお祭り100選




  1. 博多織

    日記・思うがまま

    博多織もっと身近に
  2. 旅芸人の唄

    CM・舞台

    喝采・旅芸人の唄に出演
  3. 唐津城

    CM・舞台

    佐賀県PR動画「あさご藩」
  4. 朗読劇

    CM・舞台

    アップルハート福岡南さんで朗読劇
  5. 民謡大会入賞

    民謡

    民謡民舞九州北部連合大会で6位入賞
PAGE TOP