日記・思うがまま

総合格闘技で年越し

年末恒例の紅白歌合戦を上回る視聴率を稼ぐ格闘技番組!
各局ともボクシングや総合格闘技を午後6時から放映。

総合格闘技ライジンは、高田延彦が恒例のふんどしスタイルで登場。
総合格闘技は、ほとんどが寝技で勝負が決するだけに、面白くない。

唯一、優勝したミルコ・クロコップが面目躍如という印象はあったが、彼もK1の時と違って、一回りも二回りも大きくなっており、当時の切れがある回しけりも見られず残念。

一方、ボクシングは期待通りの熱戦カードで面白かった。
内山がタイトル奪取できなかったが、あれは審判のミスジャッジ。
名前を間違って点数をつけたのではないか思うような判定だった。

井岡はさすがだ。
まったく相手にしなかった。