日記・思うがまま

大腸がん予防

大腸がん予防

先日(8日)、NHKスペシャル番組の中で、大腸がんの名医工藤進英ドクターが言われていたが、大腸がんを予防するには3つの方法があるそうだ。これまで病気らしい病気はしたことがないので、60代まで病気には無関心だったが、さすがに60代後半になると、体をいたわろうという気になっている。

健康番組もあまり見なかったが、奥さんが健康番組が好きなので、付き合ってみていたら、大腸がんを予防する方法を教えてくれていた。大腸がん検査は内視鏡を通すので、大変に痛くて検査を敬遠する人が多いらしいが、この先生にかかると無痛で検査がすむそうだ。なので、全国の病院から検査の依頼がきており、東西南北を走り回っている。

その先生が教えてくれた3つの方法は
1)早くあること。散歩や日常の歩行は早く歩く
2)夏みかんを毎日1個食べる
3)食事はバランスよく食べる、同じものを食べ続けないこと

1と3は何とかやっているので、後は夏みかんなんだが、すっぱいよね。
しかし、夏みかんは疲労回復するクエン酸が入っており、がんを予防するビタミンCも入っているので、健康にはいいと知っていたが、これを1個毎日食べるとは・・・。

実際に先生自身が毎朝、皮をむいて食べているのが放送されていた。

自分で皮をむいて食べたことがないので、こりゃまた奥さんに手間暇かけるな~(悪りぃ(‘_’)

さっそく奥さんに買ってきてもらうように頼んだが、この時期、売っていないとか?・・・