モナコの基本情報

モナコ人になるには

何度もモナコにいく度にモナコに永住(移住)したいと思っています。
モナコは3万人の人口のうち約80%が外国籍を持つ(その内半分がフランス人だそうです)人が暮しています。
モナコ人は正式にはモネガスクよ呼ばれモナコ国内には在住するのは5000人と少ないです。

従って、モナコ国内であっても、モナコ人と出会う機会はまれです。

なぜ、こんなに少ないかというと、それはとりも直さず国籍条項が厳しいからで、モナコ国籍の父か母を持つか、モナコ人と結婚するか、そうでなければ、モナコ人を雇用主とする労働者でモナコに本籍または現住所を10年以上持たなければ国籍を認められません。
帰化という方法もありますが、これもかなり審査が厳しいそうです。

モナコ港

モナコ港には、外国から豪華なヨットが入港してきます。
朝方には、ヨットの所有者や雇用者がデッキを掃除しています。
ほとんどがプライベートヨットなので、運が良ければヨット内を見せてくれる心広いオーナーにも出会うこともあります。

海岸沿いを散策すると、高級車のショウルームが並んでいます。日本ではなかなかお目にかかれない自動車でも気軽にショウルームに入って体験できます。
(写真下マイバッハです。)

モナコの街を歩くだけでも車好きな僕にとっては興奮とモチベーションが上がります。
マイバッハ
こちらはベンツ
ベンツ