民謡

熊本県人吉市で平成30年度九州民舞・民謡大会

日本三大急流球磨川

民謡民舞九州地区大会2018年4月7日、8日の2日間。民謡民舞九州地区大会が人吉市カルチャーセンターで開催された。
この大会はゴルフで言えば九州民謡大会のオーガスタみたいなもの。
九州各地から民謡愛好家の精鋭が1000人参加する大規模な大会だ。
人吉市にはバスハイク。2時間半で到着。
あいにくの空模様で寒く、みぞれが降ってきた。
球磨川を眺める旅館に到着。

宿泊したのは人吉温泉発祥の旅館 翠嵐楼。異なる3つの自家源泉は全てかけ流しの湯にゆったり浸かって、2月3月の激務でよく頑張った体を癒す。

夜は、民謡仲間と合流した宴会。自家菜園で採れたこだわりの食材と、球磨川で取れたてのやまめの塩焼きで乾杯。
何しろ芸達者なメンバーばかりなので、舞台は晴れやかで、大盛り上がり。この宴会には、仲居さんも仕事を忘れて見物に来るくらい人気があります。あいにく写真掲載はご法度なので、掲載できないのが残念だが・・・。

大会は、年齢別で競い合い、参加人数が多いため2会場で開催。
会場構内には熊本・人吉名産の食材・焼酎・お菓子など土産屋さんも出店。
メジャー優勝目指して望むも今回は上位入賞も叶わず。松山選手の心境と同じなり。