日記・思うがまま

稀勢の里が横綱に

稀勢の里優勝

大関稀勢の里がついに初優勝して、横綱昇進。
日本人力士の横綱は実に19年ぶり。

僕と同じ誕生日の関取だけに、これまでの応援も人一倍。
九州場所では、稽古場に応援に行ったり、場所を見に行ったりして、いつかいつかと優勝を心待ちにするも、何度も何度も期待を裏切られてきただけに、優勝が決まったときは感無量だった。

これまでの経緯からして、絶対に優勝できない、横綱になれないと酷評していたが、優勝が決まってしまえば、よかったよかったと。
スポーツ新聞を買いだめして、読みふけっている自分がいる。

30歳で横綱になってこれからまだまだ強くなると自負するだけに、その秘めたるパワーと稽古の効果に大横綱の予感も感じさせる。揚げ物は食べないそうで、ちゃんこには新鮮な野菜や海鮮がいっぱい。プラス随所でにんにくも使って、スタミナ維持や体調管理にも、にんにく効果もあるらしい。