CM・舞台

役者は情報を伝えるのではなく、感情を伝える。

定式幕

旅芸人の唄。
いよいよ本番まで一週間。
ほぼ毎日が自主練や合同練習で慌ただしい。

台詞は暗記するだけではダメで、相手の台詞の感情に合わせなきゃいけないし、その一コマ一コマを丁寧に作っていかないといけない。役者が伝えるのは情報ではなく感情なのだが、慣れない役者さんは台詞をいうのに精いっぱいだから機械的な演技になってしまう。

また台詞で自分の役柄を観客に伝えきるかも役者としての評価される。
観客に先を予感されないように演じることがいい役者だと井筒監督は僕の愛読書の中でも言っている。
役者の仕事は観客を騙すことだとよくいわれるが、僕はココこれを追求したい。