日記・思うがまま

俺って何者?

毎月1回は歯の定期健診に通っているけど、行きつけの歯科で、え~そういう風に見られているんだと感じたできごと。ここはもう20年以上も通っているんで、院長やスタッフとは顔なじみ。ところが、これまで僕がどんな仕事をやっているか言ったことがないし、年金暮らしのおっさんとして通院していた。

今日もいつものとおり、歯周病のポケット検査で数値を測る。このポケットが深いと、つまり数値が4や5、6とかなってくる歯周病がかなり進行している状態。僕はこの数値に非常にこだわりがあって、毎日の歯磨きには歯ブラシ、糸ようじ、歯間ブラシを使って手入れしている。やはり奥歯には、歯ブラシが届きにくいこともあり、数値が3になる時がある。数値が3になるということはそれだけ手入れが行き届いていない証拠で、自分自身でガックリする。

数字で勝負してきた僕にとっては、ゴルフのスコア、ボウリングのスコア、カラオケのスコア、歯茎のポケット数値などは、売り上げの数字同様に重要であり、その結果にはこだわる・・・たかが歯磨きだが、歯は6番目の臓器といわれるように、オヤジにとっては大切な健康管理でもある。

魚は苦手だけど、肉類はバリバリ食えるので、歯が健康なのはありがたい。

さて、検査とメンテナンスが終わって、受付で清算していたとき、院長の奥さんが特別何か言いたそうな雰囲気・・・。なに?あの~タクシー運転手さんだったんですか?

きたな~・・・・。

あれを見たんだろうな・・・?

なんでわかった?と僕が質問。

去年、テレビで何回もみたものですから、いつか聞こうと思って・・・。

あ、そうですか・・・。

え~~やっぱりそうですよね~!(なんか納得しているんだな~)

(そんなに感心しないでよ~)

このままタクシー運転手さんで済まそうとおもったけど・・・。

タクシー運転手なったり、ガードマン、銀行員、、社長、部長、馬子、町人・・・片岡千恵蔵の「七つの顔の男」じゃないが、色々な役にならないといけないので、そのたんびに転職が多いオヤジだなと思われるのイヤだし。

今後のこともあるので、「いやいや、あれは実はCMの演技でして」というと。

え~~!(絶叫している院長婦人)

本業は役者さんだったんですか!?

と・・・。

ハイ、それも本業だけど、もともとはインターネット関連が本業ですというと。

さらに絶叫された・・・。

そうか、この歳だと、世間の目にはタクシー運転手さんが自然と映り、インターネットの仕事は、ある意味、不自然に映るんだろうなと、自分自身、妙に納得して清算を終わって、歯科を後にした。