日記・思うがまま

民謡クラブの忘年会

天然温泉やまつばさ

宗像にある天然温泉「やまつばさ」で民謡クラブの忘年会。
やまつばさは、自動車なら福岡方面から、国道3号線「王丸」交差点を右折、北九州方面から、国道3号線「光岡」交差点を直進すれば到着。
列車を利用するなら、JR鹿児島本線「東郷」駅(JR「博多」駅より快速で約28分、JR「小倉」駅より快速で49分)下車。

僕は、JR東郷駅で下車して、日の里口から発着している、やまつばさ専用の送迎バスに午後4:20分に発に乗車。
(毎時20分に発車しているJR東郷駅発着(日の里口)の巡回バスを運行しています。)

お湯は、美肌の湯に最適な硬度約7.5mg/ℓの超軟水。
温泉は入浴料1100円+タオル代200円(持ち帰りOK)。今回は忘年会の会費に含まれていたので、受付をすませて早速入浴。
お風呂周りも掃除などゆきとどいており、清潔です。

久しぶりの温泉だったが、サウナもゆっくり楽しめた。ここは宿泊施設がないので日帰りになります。

宿泊したい人は、やまつばさのフロントに頼めば近くのホテルを紹介してくれます。

宴会は館内の白珪という宴会場で、季節の旬の食材をふんだんに活かした割烹料理を楽しめました。

お世話人がゲームなどを企画してくれて盛上りました。
僕は来年の連合大会で優勝することを宣言しました。

美味しいお酒と気持ちい温泉につかって楽しめました。

有志がつのって、カラオケスナックを貸し切り。
まあ元気もいいし、唄も上手。